2018年4月20日 (金)

キーケースを落としました

 昨日、居酒屋「昭和」に出かける前のことなので、午後3時前後と思います。キーケースを紛失しました。玄関ドアに鍵をかけて、キーケースをズボンの脇ポケットに入れて自転車でスーパーや商店街や銀行ATMに立ち寄って、帰宅し、キーケースを紛失したことに気が付きました。気が付いてすぐに、スーパーや商店街や銀行ATMなど、自転車で走ったところを再度くまなく見ながら走ってみたのですが、路上には落ちていませんでしたし、スーパーに落し物の届け出はないかどうか尋ねてみても、「ない」という返事でした。多分、自転車を漕ぎ始めて、家からさほど遠くに行っていないところで、ズボンの脇ポケットからずり落ちたのだと思います。さほど遠くないところでは、お向こうのお家の工事関係者が出入りしていますがね。そのあたりかなと思いますし、そうでないかもしれません。キーケースは黒色で、平成2年に大塚の家を売却したお金をSG信用金庫に預けたとき、SG信用金庫から頂いたものです。鍵は複数付いていますが、どれも古いもので、現在使用中のものは、自宅の玄関と自転車の鍵だけで、ほかは、どの鍵がどの鍵穴に入るのか、私自身にも分からなくなっています。幸い、合鍵があるので、日常に困ってはいませんが、空き巣に入られたら困ると思い、一応、交番に届けてきました。

行ってきました「昭和」

 夕方から板橋の居酒屋「昭和」に行ってきました。5時の開店に間に合わせたかったんですが、少し遅れてしまいました。木曜日ということもあってか、さほど混んではいなかったのですが、椅子席、ことに自分好みの席に座りたかったら5時に行かないとダメかもしれません。今回行ったには、東久留米のH子ちゃん夫妻との飲み会を、次回は昭和でと思っているからです。昨年末に行った時から、値上がりしたようだし、今一度下見に行ってみたのです。下は証拠写真の数々です。
201804195

 まず、「なーんでも100円」だったのが120円になりました。

201804191

 お店に入ったら、最初にカウンターで120円チケット10枚つづりを1200円で買います。一人1200円です。たいていのものはチケット一枚(120円)で、冷蔵ショーケースにあるものから自分で取りだして、カウンターでチケット渡します。このお刺身は、チケット二枚でした。マグロ食べるの久しぶりです。

201804193

 今日は日本酒にしました。痛風に日本酒はダメなんですが、もう一か月近くアルコール抜いているし、たまに(月に1~2回)外で飲む分には日本酒でもかまわないと判断しました。この日本酒はシングルがチケット一枚、ダブルが二枚です。アルコールのシングル・ダブルという単位がいま一つ分からなかったのですが、ネットで調べたところ、シングルは1オンス(30ml)でダブルは2オンス(60ml)だそうです。私は日本酒飲むとき、2合~3合飲みます。1合180mlですから、いつもの酒量飲もうとしたら、1200円では足りませんね。やはり焼酎にしよう。

201804192_2

 サラダです。サラダバーから好みのものを取りわけて、好みのドレッシングをかけていただきます。チケット一枚、120円。

201804196

 海鮮フライ盛り合わせ。チケット一枚120円。

 以上です。


2018年4月18日 (水)

歯医者の夢を見た

 夕べ就寝中に見た夢に、池袋の歯医者が出てきました。夢と言えば、本年2月のこと、就寝中に見た夢に、私が3階のお部屋に住んでいて、ゼロ学開祖の御鎖山宇彦先生が4階に住んでいた、池袋の、とあるビルの一階の居酒屋のマスターが出てきました。厳密に言うと、マスターではなくてママだったのですが。あのお店ではなく、なんだか飲み屋横丁のような狭い路地のお店に私が入ろうとしたら、ママが出てきて、「オトリ捜査に引っ掛かったんだ」と、しきりに言っていたのです。オトリ捜査に引っ掛かったのは、妖怪だけでなく、マスターも、なんでしょうか。

2018年4月13日 (金)

固定電話解除することに

 NTTに電話して、契約名義人の兄が亡くなって以来、私が電話代を払っていたが、私自身はケータイ電話とパソコンメールで外部と連絡を取り合っているので、解除したいと事情を説明しました。未払いの分を払ってお終いです。スッキリしました。

NTT解除しようか

 兄が亡くなってからほぼ1年半経ちますが、これまでずーっと、兄名義のNTT固定電話料金を私が払ってきました。兄存命中は口座振替だったのですが、兄の銀行口座が解除になったことに伴い、毎月請求書が届くようになり、現金でコンビニで払ってきたのです。それがこの半年ほどの間に、払い忘れたことが2カ月ほどあり、NTTから「契約解除予告書」というのが届きました。2018年2月分と2018年1月以前の分で合計3697円を今月15日までに払わないと、16日をもって契約解除になるのだそうです。
 兄の固定電話は兄の部屋にあって、私の部屋には子機がありません。したがって兄存命中も没後も固定電話にかかってきた電話を私が取ることはないのです。兄が亡くなってからたまーに兄の部屋に入って私がどこかに掛けることはありましたが、兄没後1年半の間に10回ほどと思います。兄は固定電話とファクシミリを利用していましたが、私はケータイ電話とパソコンメールで外部と連絡を取り合っていて、不都合を感じていないのです。それなのに何故いままで固定電話料金を払い続けてきたかというと、新しく契約するとなると費用がかかるからなのですが、2カ月分払い忘れて「契約解除予告書」が届いてみると、払わずに放っておいて解除でいいんじゃないかと思うようになっています。
 契約解除になった場合、新たな契約や同一電話番号での再利用はできないようですが、新たな契約が出来ないのは兄であって、私ではないですよね。固定電話が必要になることが今後あるかもしれませんが、よっぽどのことだと思いますのでね。ま、NTTに問い合わせてみてもいいいですけどね。
 

2018年4月 5日 (木)

屋根塗装限界なんだそうです

201804051

 我が家の郵便受けに、上のようなチラシが入っていました。これによりますと、我が家の屋根の塗装状態は痛んでおり、塗装できるギリギリの状態なんだそうです。このまま放置すると雨漏りやコロニアルの張り替えにより、塗装費用より何倍もの費用がかかってしまうんだそうです。塗装費用は25万円。どうしたもんでしょうかね。こういうことを気軽に聞ける、我が家の経済状態に明るい人(多分、弁護士A)と話し合いたいです。


2018年4月 4日 (水)

「歴史」に行きます

 図書館で借りている三鷹事件の本は、やはり読み通さずに返却することになりそうです。私は救援会の会員ですから、三鷹事件は、この種の本を個人で読みあさるよりも、守る会に入って、現地調査や学習会に参加するほうが先だと思います。というわけで三鷹事件は、しばしお預け。
 その代わり歴史問題に取り組み始めています。この問題を私自身は20年問題と呼んでいて、この問題を解くのに20年はかかるだろうと思っていることです。

お家居酒屋やめてます

 このところアルコール類飲んでいません。家で飲むと毎日になってしまい、体に負担がかかると思うので、お家居酒屋を止めて、たまに外で飲むだけにしようとしているのです。これは3.18合葬追悼会前からのことで、合葬追悼会では、お手伝いに参加した人に昼食用お弁当がが出ました。私はこれを会場で食べずに持ち帰り、立派なお弁当が手に入ったのだから、これをつまみに飲もうと、久しぶりに芋焼酎900mlを買いました。これを3日ほどで飲んで以降、また飲まなくなっています。
「お家居酒屋を止めて、たまに外で飲むだけ」の「たまに」とは、私の場合、山崎さんの哲研と、もう一回の月に二回くらいです。

2018年3月25日 (日)

聖書通読は「イザヤ書」に

 聖書通読は旧約聖書「イザヤ書」に進んでいます。何度も書いているように、今回の聖書通読は「弁護士A……」完成に向けてのことです。
 「交点O=……」の核になるアイディアがひらめいたのは、弁護士Aとの一時間の会話の中でです。あのとき「アルファでありオメガである」と、聖書に書いてある事は分かっていましたが、分厚い聖書のどこに書いてあるか分からなかった。それを発見できたのも、十数年前の聖書通読の時でした。同様なことは他にもあって、弁護士A相手に「聖書に書いてある」と言っておきながら、聖書のどこに書いてあるか分からず、確認引用できないため、再度通読して見つけようと思っている次第です。

北陵パンフの件、ナシ

 昨日北陵クリニック事件支援でお茶の水駅頭宣伝に参加し、その後の世話人会にも出てきました。仙台高裁で再審請求棄却されたわけですが、発言は活発で、今後の取り組みについてなかなか良いアイディアが浮かんできました。それと東京の会でパンフを作るという話はなくなりました。パンフの話は、私が言い出しっぺで、私自身が三鷹事件書きたいと願っていることから、難しいでしょうね。救援新聞豊島版に北陵連載しているので、北陵について書きたいことはここに書いていこうと思います。
 それと、図書館で借りている三鷹事件の本も、やはり分かりにくいです。本当に、もーのすごく分かりやすい三鷹事件の本が出せたらいいなと思います。

«あの図書館なんだか変