« 昨日の地震「2012/12/25」 | トップページ | 明日喫茶店に行きます »

2012年12月26日 (水)

「最高裁の罠」を読んで(1)

最高裁の罠」を読みました。
「小沢事件」は、 2012年11月12日に東京高裁で小沢一郎さんに無罪判決が言い渡され、その後検察官役の指定弁護士が上告を断念したため、幕を下ろしました。4年近くかかりました。
「最高裁の罠」の『2009年3月3日、政権交代への機運が高まる中、当時民主党の代表であった小沢氏の公設秘書と西松建設社長が政治資金規正法違反容疑で逮捕され、小沢氏の資金管理団体「陸山会」に家宅捜査が入った。「小沢事件」の始まりである。(P12)』を読んで、2009年3月3日に、私は何をしていただろうとブログで調べてみましたが、特別なことはありませんでした。ただし前日の3月2日には、お祈りしていますね。確か、お困りの方がいらしたので、お祈りしたところ、翌3月3日に小沢事件(小沢バッシング)が始まったのです。
 お困りの方は蜘蛛の糸を垂らしてもらったにもかかわらず、手のひら返して小沢さんを蹴落としにかかったんではないでしょうか。蜘蛛の糸は二度と降りてこなかった。お天道様は見てるんですよ。

« 昨日の地震「2012/12/25」 | トップページ | 明日喫茶店に行きます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事