« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

成年後見は納骨まで

 私はおばちゃんの成年後見人です。二週間ほど前に裁判所後見監督センターから2月17日までに報告書を提出するようにと書類が届きました。1月3日の入院以来、私はおばちゃんが退院し、施設に戻れるようにと思っていたし、毎日のお見舞いで生活のリズムが乱れていたこともあり、報告書作りはおばちゃんが施設に戻ってから落ち着いて取り組むつもりでしたが、永眠により事情が変わってきました。被後見人が亡くなったこと、納骨が済まないと計算できないこと、報酬をいただくことなど、すでに裁判所に連絡済みです。納骨は49日だから、一か月以上先になります。この間に片づけなくてはならないことがいくつかあります。頑張らないと。

老人ホームでの穏やかな顔

 おばちゃんの葬儀には老人ホームの方が大勢来てくださいました。おばちゃんは、最後の十年間を、この老人ホームで過ごせて幸せだったと思います。
 大塚売却後、おばちゃんは姉のFおばちゃんに死なれました。その後妹一家と国分寺で暮らし始めたものの、何かにつけ折り合い悪く国分寺の家を飛び出し東中野で独り暮らしを始め、妹相手に裁判を起こします。この裁判には私も関わりましたが、和解がまとまって一件落着した後、私はおばちゃん問題から一旦手を引きました。次兄に死なれた後、私の母が急に衰えだし、手がかかるようになったことも一因です。おばちゃんはお習字の先生で、東中野にもお弟子さんたちの出入りが多かったし、まとまったお金が入って旅行などを楽しんだこともあったようですが、こんどはアルツハイマー型認知症を発症。これにより、お弟子さんたちとの信頼関係人間関係が崩れてしまいました。私がおばちゃん問題に再び関わるようになったのは、この頃からです。台所のガス火をいじって火事など出されては困る。要は独居は限界なわけで、成年後見申し立てるとともに、老人ホーム探しに奔走しました。
 おばちゃんの葬儀には式場に老人ホームでの写真をたくさん飾りましたが、これを見た国分寺のおばちゃんの長男が、「こんな穏やかな優しい顔を見るの25年ぶりくらい」と言ってましたよ。そのとおりなんです。老人ホームに入ってからは、友達もできたし、音楽に合わせて体を動かすイキイキビキスに参加したり、東中野で独りで悶々としていたときには見られないほど明るくなっていきましたから。
 この老人ホームの方が葬儀に大勢見え、通夜では、飲食しながら思い出話に花を咲かせることもできました。ありがとうございました。

今日もバドミントンはお休みです

 今日もバドミントンはお休みです。バドミントンは、早ければ来週、遅くても再来週には再開しようと思っています。

2014年1月30日 (木)

おばちゃんの湯呑み

201401301

「はい、おばちゃん、お茶」と、この湯呑みにお茶を入れたことは私にはありませんが、病室で使っていたから、施設で使っていたのを持ってきたのだと思います。今日からおばちゃんの湯呑みで仏壇にお茶を上げます。
 疲れ気味。また明日更新します。

2014年1月27日 (月)

おばちゃん、不死身ではなかった

 昨年1月96歳のおばちゃんが尿路感染症由来の敗血症から生還したとき、おばちゃんは不死身だと思いました。が、不死身ではありませんでした。老衰には勝てなかった。この6月まで生き延びれば98歳になるところでした。おばちゃんは本日午前7時08分に永眠しました。入院中も食事途中でコックリコックリ居眠りしたりしてました。よほど眠たかったのでしょう。おやすみなさい。

2014年1月26日 (日)

トイレ付きの個室

 おばちゃんは今月3日に入院して以来、認知症による問題行動のため個室に入っていますが、2日ほど特別室に入ったことがあります。入院の翌日とその翌日あたり、個室に空調工事が入り、その間お部屋を移動したのです。ソファとテーブル、トイレまで付いた特別室に足を踏み入れたことないので珍しかったです。それにしても休日によく工事ができましたね。

「遊動論」も読むことに

 昨夜は山崎さんの哲学研究会に出てきました。この研究会では、柄谷行人さんの「哲学の起源」を読み進めていますが、今後は柄谷行人さんの「遊動論」も読むことになるのだそうです。
 始まりが午後7時半と、いつもより遅かったからでしょうか。都知事選のためでしょうか。出席はいつもよりい少なかったです。懇親会では山崎さんの隣に座ってしまいました。昨日も2000円でした。ありがたいですね。

おばちゃんの食事中止、昼夜逆転だけではないそうです。

 昨日はおばちゃんのお見舞いを終えた後、池袋東武でオレンジ色のバスタオルを探したのですが、私の眼鏡にかなうようなビタミンカラーのバスタオルは見つかりませんでした。再考します。
 その後山崎さんの哲学研究会に出、懇親会にも最後までいたので、帰りが遅くなり昨日のうちに更新できませんでした。
 昨日は午後5時頃に兄もおばちゃんをお見舞いしました。兄が帰宅してから私が病院に行きました。兄が行った5時頃は眠っていたようですが、私が行った6時過ぎには目を覚ましていました。昨日も食事中止で、食事時間であるにも関わらず食事は出ていませんでした。夜中に食べさせるために、噛まずに食べられるベビーフードや介護食を持って行ったら、「食事を止めているのは昼夜逆転だけではない。食べる意欲を示してくれないと食べさせられない」とナースに言われました。「夜中に食べる意欲を示したときに食べさせてほしい」と言って帰ってきました。

2014年1月24日 (金)

お弁当とお祈りとバドミントンと:5:1とおばちゃんのお見舞い(2)

 板橋の体育館でバドミントンしてきました。体育館に着いてすぐにお弁当をいただきました。
201401241

 今日の中身は、海苔一段ご飯・梅干・シジミの佃煮・漬物・ウインナー炒め・煮豆(ふじっこ)・小松菜とニンジンとモヤシのナムルでした。食後に中庭で缶コーヒーをいただいて、着替えてから二階のランニングコースでウォーミングアップ。今日も家を出るのが遅くなったので、二階に上がるのも1時を10分ほど過ぎました。お祈り時間を1時半と決めているし、ウォーミングアップ30分は長いように思うので、これくらいでちょうどいいのかもしれません。いつものように一階の飲食コーナーでお祈りしてからバドミントンを始めました。5勝くらいしたと思います。気分いいですね。3時半頃までいて、中庭で運動後30分以内の豆乳をいただいてから着替えて帰ってきました。
 家に荷物を置いて真っ先に5:1に行って、買い物して、おばちゃんのお見舞いに行きました。
 今日は朝から何も食べずに寝ているんだそうです。無理に食べさせて気管に入ったらアウトなので、食事は止めているんだそうです。夜中に目を覚ました時に食べさせられるように、プリンとか介護食を持ち込んでみようと思います。それとオレンジ色のバスタオルは、多分ユニクロにならあると思います。明日お見舞いの帰りに池袋東武で見てみて、明後日に届けることになるでしょう。

2014年1月23日 (木)

おばちゃん、熟睡中

 20日までの入院費の支払いを兼ね、夕食時におばちゃんをお見舞いしてきました。おばちゃんは呼びかけにもあまり反応しませんでしたが、無反応というわけではありませんでした。多分これは摂食障害ではなく、熟睡しているんだろうと思います。昨日の夕食はモリモリ食べましたけど、食べてる途中からコックリコックリ居眠りを始めたので、食事を6割ほどで切り上げて帰ってきましたが、お腹が満ちてくると眠くなるのは自然なことで、そのまま眠って、昼夜逆転で夜中に起きて、また昼は飲まず食わずで寝ているというパターンにはまっているように思われます。健常者なら、夜中に冷蔵庫から何か引っ張り出して食べることもできますが、病院や施設は食事時間が決まっていて、この時食べないと「点滴だ」「胃ろうだ」ってことになってしまうのではないでしょうかね。今日トロミ粉を届けたので、水分の経口摂取もできるようになってほしいです。また明日行きます。

2014年1月22日 (水)

お弁当とお祈りとバドミントンと5:1とおばちゃんのお見舞い

 午後から板橋の体育館でバドミントンしてきました。寝坊して、家を出るのが遅れ、体育館に着いたのは12時半頃。着いてすぐお弁当をいただきました。

201401221

 今日の中身は海苔二段ご飯・梅干・シジミの佃煮・漬物・レンコンの直煮・五目豆・シュウマイ・カキフライでした。中庭で食後の缶コーヒーをいただいて、着替えてから二階のランニングコースにウォーミングアップに出るのも、一階の飲食コーナーでお祈りするのも、競技場でバドミントン始めるのも、いつもより10分ほど遅くなってしまいました。3時半頃までバドミントンして過ごし、帰ってきました。途中で遠くのスーパーで買い物ついでにオレンジ色のバスタオルを探したのですが、見当たりませんでした。家に帰り着いて、真っ先に行ったのが5:1。それから薬屋さんで吸い飲み買って、病院に向かいました。
 病院ではオムツ変えのゴム手袋とオムツパットを売店で買うことになりました。20日までの請求も上がっていました。おばちゃんには吸い飲みを用意しましたが、何を飲むにしてもトロミが必要と言われました。明日届けます。今日は夕食を6割ほど食べたと思います。また明日行きます。

2014年1月21日 (火)

おばちゃん、9割ほど食べました

 おばちゃんの夕食時に合わせてお見舞いしてきました。今日は昼はフルーツだけだったようですが、朝は7割ほど食べたようです。夕食は私が食べさせ、(なんだか一品足りなかったように思いますが)9割ほど食べました。昨日届けたアクエリアスは手つかずだったので、これを飲ませてもらうには、アクエリアス用のコップが必要なのかナースに聞いたところ、コップより吸い飲みのほうが良いと言われました。明日届けます。

占い師にバッタリ

 先ほど、近所のゼロ学占い師のお店の前を通ったら、占い師と顔を合わせました。どこかへ出かけるところで、いつもは店の奥に引っ込んでいるのが、表に出ていたのです。挨拶し、ケータイ電話番号を登録しました。昨年9月、元亭主のことなどを相談していた頃、私は詐欺商法の電話に悩まされていました。ロト宝くじで大儲けできます。当り番号を事前にお知らせしますという電話がケータイにかかってきて、これを撃退するのに占い師にも協力してもらったのです。また遊びに行くことになりました。

2014年1月20日 (月)

おばちゃん、足が浮腫んでます

 腎不全だからでしょうか。おばちゃんの足が浮腫んでました。施設でも長いこと足が浮腫んでいたのが、水分摂取量を減らしたりして、浮腫みを消すことができました。一年ほど前のことになりますが、あの頃の浮腫みは脚全体でした。このたびの病院での浮腫みは足首あたりから先だけで、膝や大腿部には浮腫みは見られません。要するに、点滴の針を刺しているところあたりが浮腫んでいるのです。先日、手に浮腫みが見えたので、オレンジ色の布を持って行こうと思っていましたが、手のほうは大したことないように思います。で、浮腫みが足に出ているのなら、オレンジ色の布はバスタオルサイズがいいように思います。なんとか工夫してみます。

チェック表「4」に変えておきました

 今日昼時におばちゃんの病室でチェック表を見たら、昨晩の夕食が「1」になっていました。これは全体の1割ほど食べたという意味なのですが、昨日の夕食は私が食べさせ、3~4割ほど食べたことを確認しているので、チェック表を「4」に直しておきました。

5:1再開

 電位治療器5:1体験会場は昨年12月27日で終了しましたが、今日から同じ場所で担当者を変えて再開しました。閉店時間が6時だから、5時半くらいにまでに入ればいいことになります。この時間帯は混むかもしれませんね。

おばちゃん、尿の出が悪いんだそうです

 おばちゃんの件で主治医(いつもの先生)から話を聞いてきました。もともと腎不全を抱えていて、点滴を入れても尿が出ないという状態なんだそうです。急変のときのことを確認されました。食事そのものは朝は7割ほど食べたようですが、昼は数口でした。また明日行きます。

「読んだ」「観た」って言える度胸のある人います?

 私は文学学校や土曜の会に提出したものが外部に流れていると思っています。パブーで公開したものも、ダウンロードゼロなんてことは真っ赤な嘘だと思っています。またいまから十数年前に支援していた痴漢冤罪事件で無罪を取った時には報告集会や飲み会にテレビカメラが入っていて、その時の映像で多分私のことを報じたと思っていますが、私は観ていないのです。私の経済問題は、誰かが「読んだ」「観た」と言ってくれれば、その場で片付きますから、私の書いたものを読んだり、番組を観たりした人を探しています。薬袋さんが読んでいることは間違いないようですが、薬袋さんから聞き出すチャンスはなさそうですし、教会に期待したこともありますが、教会もダメでした。
 土曜の会の人たちに「外部に流れているのでは?」と聞いたところ、「そんなことあるわけないだろう」という返事が返ってきたことがあります。波風立てずに「読んだ」「観た」ということは困難かもしれませんが、この困難をいとわずに「読んだ」「観た」といえる度胸のある人いませんかね。

2014年1月19日 (日)

おばちゃん、夕食4割ほど食べました

 夕食時に、おばちゃんのお見舞いに行ってきました。朝はゼロ、昼は数口だったようですが、晩は4割ほど食べました。昨秋、施設で水分摂取ができなくなったとき、お茶(多分麦茶)をアクエリアスに変えたら摂取できるようになり、年末の31日までは何の問題もなく過ごせていた。病院でもアクエリアスに変えられないかとナースに聞いたら構わないと言われました。私が冷蔵庫に入れておけば、病院が飲ませてくれるんだそうです。というわで、明日1リットル二本持って行くことになります。

不動産収入があるのですか?

 昨年10月のこと。いつものスーパーで1:1電位治療器体験会場のオニイサンが私に「真理子さんは、どうやって生活してるんですか? 不動産収入か何かですか?」と聞いてきました。私が「内緒」と応えたら、「そう言われると、ますます知りたくなっちゃうな」なんて言っていましたが、一昨年のオネエサンは、「真理子さんは文章を書くんですってね。風の噂で聞いています。エッセイ書いてるんですか」というようなことを言っていたから、不動産のことも、どこからともなく情報が入ってるのかもしれないです。私は聞いていませんけどね。

2014年1月18日 (土)

点滴の件、ただいま施設に問い合わせ中

 おばちゃんが点滴を入れているところを見たのは、入院以来今日が初めてです。昨年末31日までできていた飲食物の経口摂取が、年明けの1日2日とほとんどできなくなり、3日に往診の先生の判断で点滴ということになったのですが、点滴の針が入らなかったので病院に連れて行ったところ、足に針が入ったので、まずは一安心したのです。ところが食事の練習を始めても、水分を飲ませているように見えないし、毎日のお見舞いで点滴しているところを見たことないのを不思議に思っているわけです。で、3日に点滴の針が施設で入っていたとしたら、一日一回二時間とか、一回二時間を一日二回とか……、一日にどれくらい入れるのか大雑把でいいから教えてほしいと施設に問い合わせているところです。まだ返事は来ていません。

20日(月)にドクターと面談

 病院から電話がかかってきて、20日(月)にドクターと面談することになりました。ドクターの話を聞くのは6日以来になります。この時の話し合いに基づいて食事の練習を始めたところ、食べたり食べなかったり……です。この結果を踏まえての話し合いをすることになるのだろうと思います。

おばちゃん、点滴入れていました

 昼頃、おばちゃんをお見舞いしてきました。今日も食事ができる状態ではなかったので無理に食べさすのは止め、、早めに帰ってきましたが、私の呼びかけにうなづいてくれたし、大きな声で独り言を言うこともできていました。驚いたのは、昼食時だというのに点滴していたことです。私は入院以来、昼か夕の食事時に行くことが多く、この時間帯には点滴しないものだと思っていたのですが、今日はしていました。また明日行きます。

2014年1月17日 (金)

お弁当とお祈りとバドミントン

201401171

 板橋の体育館でバドミントンしてきました。体育館に着いてすぐお弁当です。今日の中身は、海苔二段ご飯・焼き鮭・黒豆・里芋とニンジンと豚肉の煮物・漬物・梅干でした。これを食べてから中庭で体脂肪を消費しやすくする缶コーヒーをいただいてから二階でウォーミングアップ。一階に下りて飲食コーナーでお祈りしてからバドミントンを始めました。始めようと思っていたら妙な電話がかかってきていたので、折り返し電話したら誰も出ない。この顛末は先に記したとおりです。ナースステーションからの電話は、オバケ電話で、折り返し電話がかけられないようになっているんだそうです。そうと知らずに、これに時間をつぶしましたが、1時45分頃にはバドミントンのゲームに加わりました。何度か勝ちました。バドミントンを始めた当初は、私と組むと必ず負ける。私が足を引っ張っているといいう状態でしたが、私のチームが負けるとは限らなくなってきました。3時半までバドミントンして引き上げた、その後の顛末は先の記事に書いたとおりです。

おばちゃん、点滴いつ入れてるんだろう

 昼頃、おばちゃの病院から私のケータイに電話がかかってきました。バドミントン会場でケータイを見たら、覚えのない番号から着信があって、折り返し電話をしたのだけれど、誰も出ない。悪徳商法詐欺商法の電話と思い放っておきました。バドミントンの帰りに自転車の空気が抜けてしまい、最寄りの自転車屋さんに修理を頼むというハプニングがあり、病院に行くんために家を出るのがいつもより遅くなりました。これから家を出ようと思っているときに、また電話がかかってきて、取ってみると病院からでした。要するに一昨日はかなりの量を食べたけれど、昨日はまったく食べず、今日は朝から目も開けずに呼びかけに反応もないとのこと。夜中に急変があるかもしれないという内容を聞いてから家を出て、病院に向かいました。自転車で10分ほど距離を走って、病室に入ってみると、おばちゃんは目を開けていて、呼びかけにうなずいたりしていました。それでも病院から、血圧低下してるし高齢だし…と説明を受けました。私一人では判断できないので家に帰って兄に相談してみますと答えて帰ってきたところです。兄の回答を待って、折り返し私が病院に電話することになっています。
 ところで、3日の入院以来、毎日お見舞いに行っていますが、おばちゃんが水分補給の点滴しているのを見たことがありません。4日に今日の分は終了と確認したきり確認もしていませんが、毎日何時頃に点滴しているんだろう。午前中でしょうか。

2014年1月16日 (木)

ブログにカテゴリー「ドストエフスキー」を作ろうと思う

 ブログにカテゴリー「ドストエフスキー」を作ろうと思います。繰返し読むに値するのは聖書とドストエフスキーと言われていますし、カテゴリー「本・映画」とは別に「ドストエフスキー」を作ったほうが更新時に楽と思うからです。

明日は是非ともお弁当を!

 明日は午後からバドミントンがあります。おばちゃん入院などでペースが乱れましたが、毎日のお見舞いにも慣れてきたので、明日は是非とも体育館にお弁当を持って行こうと思います。おおばちゃんのお見舞いはバドミントンを終えて、いったん荷物を置きに家に帰ってからする予定です。

泌尿器科再検査とおばちゃんのお見舞い

 午後2時半の予約に合わせていつもの病院の泌尿器科に行ってきました。先週膀胱炎と診断されて一週間分の抗生剤をいただいた結果を聞きに行ったのです。着いてすぐに採尿で、膀胱炎のほうは完治しているようなのですが、血尿があるというので再検査です。昨秋、メタボ健診で血尿があり、いつのの先生に泌尿器科を受診するように言われエコーで調べた結果、私の右腎臓には「のう胞」というのがあるのだそうです。これが血尿の原因かもしれないのですが、着いてすぐの採尿では少ししか尿が出なかったから、再検査に回せないんだそうで、もう一回採尿となったのですが、なかなか出ずに困りました。一階の待合室で、冷たい缶コーヒーや緑茶を飲んだりで一時間近く時間をつぶしました。
 この用事が済んでから、三階のおばちゃんをお見舞いしました。今日は昨日ほど食べていないそうです。昨日一昨日と、かなり食べたから少しお休みでしょうか。それより気になったのは、右手が浮腫んでいたことです。この種の浮腫みのはオレンジ色の布が有効であることは、母のときに証明済みです。近々、オレンジ色の袋を持って行って、浮腫んだ右手を入れてみましょう。一晩で改善されるはずです。

2014年1月15日 (水)

バドミントンとおばちゃんのお見舞い(2)

 板橋の体育館でバドミントンしてきました。なんだか朝からバタバタして、今日もお弁当なしです。いつものように1時に二階のランニングコースでウォーミングアップをしてから1時半に競技場でバドミントン始めました。今日は参加者が多く、15人になりました。参加者15人というのは、あの会にとっては想定外のことだったようで、少し混乱しました。あの会は時々どこからともなく、ものすごく上手な人が来るのですが、今日も一人来ましたよ。ああいう人とペアを組むと安心ですね。3時半頃までバドミントンして過ごし、着替えてから家に帰って荷物を置き、おばちゃんの病院に向かいました。
 病院の支払いは10日ごとです。今日、3日の入院から10日までの請求が上がってきました。明日支払います。
今日は私がおばちゃんに晩御飯を食べさせたのですが、ご飯を少し残したくらいでほぼ完食でした。朝昼もかなり食べたようです。摂食障害で入院している人が食べているのですから嬉しいですよ。今日は午後早い時間に施設の方もお見舞いに見えたようです。
 明日は2時半に私が泌尿器科受診です。これが終わったらおばちゃんんをお見舞いする予定です。

2014年1月14日 (火)

便宜上のお金で相続問題片付けられないか

 母が亡くなってから間もなく三年になりますが、相続問題が片付いていません。元亭主を外すという大仕事が残したまま相続問題を片づけるわけにもいかなかったのかもしれません(せびられますのでね)。で、便宜上のお金というのがあるようなのですが、どこにあるのか私には今も分かっていません。私に分かっているのは、この家の土地建物とSG信用金庫のお金です。志木のマンションがあれば、これを姪っ子甥っ子に渡すということで話し合いも楽に進めることができるのですが、母が亡くなるわずか半年前に売却してしまったので話になりません。この家の土地建物とSG信用金庫のお金を私か兄の名義にする代わりに、この問題を解決するお金を作ろうと思い、「交点O…」をパブーで公開したのですが、これもパブー無断解放で便宜上のお金に入れてしまったから、私は窮しているわけです。が、便宜上のお金があるならば、それを使って姪っ子甥っ子に納得させて、土地建物とSG信用金庫のお金は私の名義にできないでしょうか。おばちゃん入院という事態が生じましたが、経口摂食できるようになってきていますので、近々、城北の弁護士に連絡を取ってみようと思います。

今日も昨日より食べた

 今日は食事時ではなく、午後3時頃におばちゃんのところに行ってきました。今日も朝昼と食べたようです。食べてくれると安心です。

2014年1月13日 (月)

おばちゃん、昨日より食べました

 お昼頃におばちゃんの病院に行ってきました。私が部屋へ入ると食事中で、途中で私がナースに代わってスプーンで食べさせました。朝はまったく食べなかったようですが、昼に関しては3割ほど食べたと思います。「水が飲みたい」とか、ハッキリ意思表示もできていました。また明日行きます。

2014年1月12日 (日)

おばちゃん、寝てるんだか起きてるんだか…

 夕食時におばちゃんの病院に行ってきました。おばちゃんは起きていて、呼びかけにも応じたし、少量ではあるが食べました。食べているときにも眠いのが先なのか、コックリコックリしていて、なかなか食が進みませんでした。心配といえば心配なんですが、「3日食べなきゃ、7割治る!」という本も出ているくらいだから、食べた食べないで一喜一憂することないのかもしれません。
 お尻拭きなどの消耗品を明日売店で買い求めるようにナースに言われたので、明日は昼頃に行きます。休日につき、売店5時で閉まるんだそうです。

2014年1月11日 (土)

おばちゃん、起きてました

 おばちゃんの様子を見てきました。夕飯時に行ったつもりなのですが、夕食はもう済んでいました。今日は起きていて、朝から量は少ないものの三食食べたようです。昨夜は問題行動なかったとのことです。「明日また来るからね」と言ったら、うなずいていました。

2014年1月10日 (金)

バドミントンとおばちゃんのお見舞い

 板橋の体育館でバドミントンしてきました。お弁当なしで食事を済ませて行きました。家を出るのが遅くなって、体育館に着いたのも少し遅れ、ウォーミングアップもいつもの半量で1時半少し過ぎにバドミントン始めました。昨年12月25日以来久しぶりですが、結構軽やかに動けたと思います。おばちゃんのことが気になったので、3時頃に引き上げて、いったん家に帰って荷物を置いてから病院に行きました。
 今日は昨日までと違って、ほとんど食べていないそうです。というか、ずっと寝ているんだそうです。私の声かけにもほとんど応じませんでした。二日連族で夜中に問題行動を起こして騒いだので睡眠薬を与えたことの影響で爆睡しているのか、容体が変わっているのか、判断つかない。心配なので心電図を取るセットをしてきました。何かあったら連絡しますとのことでした。先生の話は聞けませんでした。

2014年1月 9日 (木)

バドミントンの帰りのほうがいいのかな

 明日のお見舞いはバドミントンの帰りに5時頃のほうがいいのでしょうか。5時頃なら先生の話が聞けるかもしれないです。

明日は病院に夕食時に行ってみます

 明日はバドミントンからいったん家に帰って荷物を置いてから、おばちゃんの病院に夕食時に行って見ようと思います。食事時間なら、ナースとも話ができるかもしれませんのでね。

膀胱炎でした

 午後からいつもの病院に行って、泌尿器科で診てもらいました。結果、膀胱炎で、一週間分の抗生剤の処方箋をいただきました。これが済んでから、3階のおばちゃんのお見舞いしました。おばちゃんは横になっていて、声かけに応じてくれました。「わがまま言わずにしっかり食べて、早く退院してくれないと困ります」と言ったら、うなずいて「はい」と返事がありました。朝食は牛乳以外は全部。昼食も7割ほど食べたようです。施設の方と電話で話したところ、施設の方は今日の昼に行って様子見したそうです。入院時に「多いと戻す」と話しておいたからかもしれないが、全部食べたといっても、そもそも施設で出しているよりも量が少ないと言っていました。水分は点滴対応でコップの茶などを飲んでいる風ではない。今日はナースともドクターとも話をしなかったので、これ以上のことは書けません。また明日、バドミントンの帰りに行ってみます。

2014年1月 8日 (水)

おばちゃんの様子見と2014年1月墓参

 おばちゃんの食事の様子を見に昼食時に病院に行ってきました。今日は私が柔らか食をスプーンでおばちゃんに食べさせました。30~40分かかりましたが、半量ほど食べました。一日一回昼食のみで食事の練習と聞いていましたが、今日から三食で、朝も半量食べたそうです。これなら老人ホームで対応できそうです。私が昼食時に行くのは今日までです。電位治療器体験会場5:1は、昨年12月27日で閉店しましたから、バドミントンに行っても、帰りに病院に寄ればいいと思います。

201401081

 病院からいったん家に戻って、今度は電車で日暮里のお寺にお墓参りに行きました。おばちゃん入院で、ドクターからもいろんな話を聞いていたので、御先祖様にもお願い事をしました。
 帰りにルノアールで軽食とコーヒーをいただきました。
 

2014年1月 7日 (火)

おばちゃん食べました

 本日昼食時に病院に行って、おばちゃんの食事の様子を見てきました。2割ほど食べ、3日の入院以来点滴だけでしたから、初日にしては上出来ではないかと思われます。呼びかけにも応じ、「おいしい?」と聞けばうなずいたり、「何か飲み物ちょうだいよ」と言ったり、ハッキリ意思表示できていました。明日も昼食時に行って様子見てみます。老人ホームの方は夕方なら手が空くのだけど、昼食時は忙しく、隙間時間が取れた時に行くから、私とは約束できないとのことでした。それと認知症による問題行動を一昨日は私も確認しましたが、昨日今日は見られませんでした。ナースに聞いても、昨日今日はないと言っていました。「問題行動がなくなりますように」と神様にお祈りしたからかもしれませんね。
 明日はお見舞いを終えたら、日暮里のお寺に初墓参に行こうと思います。祖父ちゃん祖母ちゃん御先祖様に頼みごとをしなくてはなりませんのでね。

明日のバドミントンはナシ

 週二回のバドミントンは、明日が今年初めてのバドミントン始めになるはずでしたが、おばちゃん入院ですので、ナシになります。10日(金)には行けるかもしれませんが、現段階では判断つきません。

2014年1月 6日 (月)

いつもの先生でした

 おばちゃんの病院へ行ってドクターから話を聞いてきました。先生は入院時に示された先生ではなく、私がお世話になっている、いつもの先生でした。
 これまで水分や食事を経口摂取できていた人ができなくなった場合の可能性のようなものをいくつか示されました。明日から昼食だけ経口摂取させ、食事の練習をしてみて、戻したり、飲み込むのが困難かどうか様子見するとのこと。私も立ち会うことになりました。帰宅後、施設の担当者と電話で話したところ、施設で胃ろうできるという返事。また施設なら、さらに柔らかい食事にできる可能性があるので、明日か明後日の昼食時に施設の人も来て様子見るそうです。

2014年1月 5日 (日)

おばちゃん個室です

 おばちゃんのお見舞いに行ってきました。おばちゃんは点滴で栄養補給できるようになって一段落なのですが、認知症による問題行動があり、他の患者さんの迷惑になるので大部屋は無理で個室です。これまで何度か入院させてきましたが、差額ベット代の心配をするのは今回が初めてと思います。昨年末31日までは水分も食事も経口摂取できていて、様子がおかしくなったのは年明けの1日2日で、3日には往診の先生と相談して入院させました。早く元に戻ってほしいです。また明日行きます。

2014年1月 4日 (土)

いつもの病院でよかったです

 おばちゃんの入院がいつもの病院でよかったです。昨日は老人ホームから介護タクシーに乗って行ったから、さほど実感できませんでしたが、今日は自転車でいつもの喫茶店すぐ先の、いつもの病院に行ったわけで、土地勘もあるので助かりました。午後5時頃に病院に着いて、今日の分は終了ということで点滴は外れていました。おばちゃんはすやすや眠っていたので、話すこともなくすぐに引き上げましたが、ナースと少しお話しました。午前中に検査をしたのだが、主治医の話を聞けるのは6日以降になるとのことでした。また明日行きます。

2014年1月 3日 (金)

来週、泌尿器科に薬をもらいに行きます

 今日はおばちゃんの老人ホームに電車で行きました。トイレが近い病が出て、とても自転車で40分の距離を行く気になれなかったからです。で、施設で往診の先生に事情を話したところ、泌尿器科で薬をもたったほうが良いと言われました。日常生活に支障が出ているし、おばちゃんのお見舞いに毎日いつもの病院に通うのだから、自分のことも診てもらおうと思うのです。木曜日の先生のほうがいいんでしょうか。

おばちゃん入院しました

 老人ホームから、その後また電話があって、「今日往診の先生が見えるから一緒に話がしたい。来てほしい」という内容。出かけてみると、施設で点滴できなかったようで一大事。経口で水分補給できないなら点滴で、と思ったわけだけど、針が刺さらなかったのだそうです。で、高齢で老衰とは言っても、どこかの病院を受診させたいと希望し、数ある病院の中から「いつもの病院」を第一希望にしてみました。いつもの病院なら、私自身がメタボ健診や泌尿器科でお世話になっていて勝手をよく知ってるし、自転車で10分の距離というのが第一希望にした理由です。先方に問い合わせたら対応できるとのことで、介護タクシーにおばちゃんとともに乗って出かけて行きました。診察後入院ということになったのですが、足に点滴の針を刺すことができて一安心というところです。
 病院も正月休みにつき、入院の手続きや入院保障金の納付は6日(月)になります。毎日通うことになるでしょう。

これからお祈りします

 一時半のお祈りを三時半に変えてから、お祈りを忘れるようになっています。おばちゃんの具合が悪いのはそのせいかもと思っています。これからお祈りしてみます。

今日の江古田はナシ

 老人ホームから電話があって、おばちゃんの体調悪いようです。要するに水分や食事が必要量取れなくなってきているのだそうで、いつもの往診の先生に連絡して点滴対応してもらうことになりました。様子見する必要あることから、今日の江古田(新井薬師)はナシにします。

短大時代の友達に会うことになりそうです

 長年にわたり、年賀状の交換をしていただけの短大時代の練馬在住の友達が年賀状にメルアドを書いてきたので、早速登録のために送信し、返信も来ました。前橋の友達も誘って三人で会おうと提案されています。実現するといいですね。

今日私は江古田に行くのでしょうか

 今日私は江古田に行くのでしょうか。そんな気になれないのですが。

2014年1月 2日 (木)

大懇親会開いてほしいです

 先ほど、甥っ子にアルバイト先の本屋さんにかかってきた相続税の話をしました。あの本屋さんにかかってきた相続税については本屋の奥さんから直接聞いたり、また出版社の人から間接に聞いてもいるので、甥っ子に語り伝えることができたのです。本屋では農業のことなど、他にも色々話していています。私と元亭主の言い合いをお二階さんが聞いていたように、私と本屋の奥さんの話を立ち読みしながら立ち聞き来ていたお客さんの中に、農業を始めた人がいるんじゃないかと思うんです。弁護士Aしかり。あの一時間のおかげで虚偽自白の謎が解けたという話は聞いていますが、小耳にはさんだという程度です。とにかく、その後のことが知りたいのです。懇親会を開いてくださいよ。弁護士AがSなのかもハッキリしないしね。

やはり書かないと…

 大塚に宮中公園という公園があります。あの公園は戦前からあったようで、昭和20年3月10日の東京大空襲の際、昔の大塚の家が焼けた後、あの公園に逃れて命拾いしたという話を両親から耳にタコができるほど聞かされていて、弁護士Aにも池袋の歯医者にも話しているんですが、次兄から甥っ子は聞いていないようです。これは語り伝えて行かなくてはならない大事な話と思うので、「アーッ!物語」をちゃんと完成させないとと思います。

お味は「まぁまぁ」

 甥っ子がお雑煮や重箱の料理を食べて帰って行きました。車で来たのだけど、道路が混んでいたようで、1時半頃に到着。お雑煮やお重の料理を食べて一時間ほど過ごして帰って行きました。「お味はまぁまぁ」とのこと。さらに上手になるから来年も食べにいらっしゃいと言っておきました。
 今年はお煮しめを元の筑前煮に戻したのですが、来年は素材ごとに別鍋で煮る昔ながらお煮しめにしようかなと思っています。兄も以前のような大食いではなくなったから、夜中につまみ食いする必要なくなったようなのです。昔ながらのお煮しめに戻すチャンスと思います。

2014年1月 1日 (水)

平成26(2014)年、おせち料理

201401014

  汁気を含むものもあるわけで、重箱に料理を体裁よく詰めるのは難しいものですね。それでも昨年よりは向上しているんじゃないですかね。さらに磨きをかけて行こうと思います。重箱は昨年アマゾンで買った18cm三段重です。

201401011

 一の重。この中で私の手作りは、伊達巻きと昆布巻きとサクランボゼリーです。他はスーパーで出来合いのものを買いました。

201401012

 二の重。この中で私の手作りは、エビのうま煮とフキの青煮と里芋煮と紅白なますです。

201401013

 三の重は筑前煮。今年は仕上げにギンナンを入れました。

2014010105

 そしてお雑煮です。年に一度、この時期にこれを食べる幸せを感じます。

平成26(2014)年、新年おめでとうございます    

Yougatu

 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »