« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

明日は家事日

 食べて薬飲んで、食べて薬飲んでを繰り返しているうちに、風邪はずいぶん改善されましたが、明日は無理せず、家事日にし、家でおとなしくしています。

2015年3月26日 (木)

明日のバドミントン、休むかもしれません

 風邪引きました。ここ2~3日の急な冷え込みで、風邪引きました。先週の土曜(21日)は給料日前だというのにアルバイト先のレストラン、大変混みましたから、明後日(28日)土曜日はもっと忙しくなると思われます。仕事を休むわけにいかないのです。明日は無理せず、バドミントン休もうと思います。様子を見ながら判断します。

2015年3月20日 (金)

お弁当とバドミントン(2015/3/20)

 板橋の体育館でバドミントンしてきました。体育館に着いてすぐにお弁当をいただきました。
201503201

 今日の中身は、鶏レバニラ炒め・レンコンとニンジンのキンピラ・梅干・卵焼き・海苔一段ご飯でした。

 これをいただいてから中庭でブラックコーヒーを飲んで二階のランニングコースでウォーミングアップ。1時半頃に一階の競技場に下りてバドミントンを始め、3時まで過ごして帰ってきました。
 3時に切り上げるのは、いつもより早いです。春休みで、体育館を利用する若い人が多く、40分待ちの3時40分からとなったところで切り上げることにしたのです。
 帰りにビック築地に寄って、くるみ小女子買いました。明日のお弁当に入ります。

2015年3月18日 (水)

2015年3月墓参とおつまみ研究

201503181

 午後から日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。私は氏族の使命者(指名者?)ですから、御先祖様といろいろお話しなくてはならないんです。お彼岸に入ったとはいえ、今日は平日ですから、日暮里界隈さほど混んでいませんでした。お参りを済ませた後、ルノアールでコーヒーを飲んでから池袋に戻りました。

 山手線池袋駅を降りてから、真っ直ぐ勤労福祉会館7階の豊島区立郷土資料館に向かいました。これが今日の池袋の用事でした。目的は、両親から耳にタコができるほど聞かされている昭和20年の空襲の資料を得ることでした。収穫があったともいえるし、なかったともいえます。物足りなかったので、その後ジュンク堂書店に向かいました。ここでも物足りず、やはり一度は戦災資料センター(江東区北砂)に行かなくてはならないと確信しました。
 ジュンク堂で買い物をした後、おつまみメニュー研究しに東武のレストランに行きました。
201503182

 日本酒(常温)を飲みながら、いろいろ食べましたけど、今日の目玉は足肝入りのイカの丸焼きだと思います。これを食べている最中に、口の中でガリッという音がしました。一瞬、イカのクチバシかと思ったのですが、私の前歯でした。また前歯が欠けたんです。歯医者に行きたいです。

2015年3月17日 (火)

食後のコーヒーを飲みましょう

 明日は昼食を家で済ませお寺に行き、墓参後ルノアールでコーヒーを飲んでから池袋に戻ろうと思います。池袋の用事にどれほど時間がかかるか分かりませんが、どこかで一杯飲むかもしれません。おつまみメニューの研究しないとね。

明日墓参後、真っ直ぐ池袋に戻ります

 明日墓参後、ルノアールのは寄らずに真っ直ぐ池袋の戻って用事を済まそうと思います。

明日墓参りに行こうかな

 今月は彼岸月で兄が墓参するので、私は墓参を止そうと思っていましたが、明日行ってしまおうかと思います。昼食を家で済ませ、午後早い時間にお参りを済ませてルノアールでコーヒーを飲んでから池袋に戻ります。池袋に用事があるんです。

2015年3月16日 (月)

今月の墓参は兄が(2)

 今月は春のお彼岸月のため、お墓参りに私は行きません。兄が行きます。私は仏壇に牡丹餅お供えします。

2015年3月13日 (金)

お弁当とバドミントン(2015/3/13)

板橋の体育館でバドミントンしてきました。体育館に着いてすぐにお弁当をいただきました。
201503131

 今日の中身は、豚生姜焼き(玉ネギピーマン入り)・冬瓜の皮のキンピラ・卵焼き・梅干・タクアン・マカロニサラダ・海苔一段ご飯でした。

 これをいただいてから中庭でブラックコーヒーを飲んで、二階のランニングコースでウォーミングアップ。1時半頃に一階の競技場に下りてバドミントンを始め、3時半少し過ぎまで過ごしました。
 春休みで体育館が、特にバドミントンエリアが若い人で混みました。我が会の出席者も多く、そのため順番待ちで運動量少なかったです。
 お弁当にマカロニサラダを入れました。山崎さんの哲学研究会が江古田から池袋に移った当初のことと思います。1月に亡くなった月刊日本副編集長・尾崎秀英さんに尾崎さん行きつけの店に連れて行かれ、尾崎さんがマカロニサラダを頼んだことがあるのです。それ以来、私は美味しいマカロニサラダを作れるようになって、尾崎さんに食べさせたいと思っていました。叶わぬこととなりましたが、マカロニサラダ研究は進めて、私が自分のお店を持った暁には、メニューに加えたいと思っています。今日のはハム・コーン・アスパラ入りです。それと写真では分かりづらいですが、豚生姜焼きの下にはキャベツの千切りが敷かれています。私、生姜焼きのタレでキャベツの千切りを食べるのが大好きなんです。

2015年3月12日 (木)

叔母ちゃんの件で南青山の会社に月曜日に電話します

 占い師と会って込み入った話をしてきました。税金の申告書に何をかいたらいいのか教えてもらいました。それと、叔母ちゃんは生前、南青山の化粧品会社の株を持っていたようで、私宛てにこの会社から書類が届き、この件でも占い師に相談したのですが、これは直接私が化粧品会社と連絡を取ることになりました。16日(月)の午後早い時間に電話かけようと思います。

オニギリの必要なかったです

 今日、職場に持って行くお弁当、オニギリの必要なかったです。それでもオニギリを持って行ってしまったので、休憩室で食べました。来週はどうでしょう。今日の様子だと大丈夫そうですね。

2015年3月11日 (水)

「マクベス」読み終えました

 シェイクスピアの「マクベス」を読み終えました。本年1月に亡くなった月刊日本副編集長・尾崎秀英さんを偲ぶ意味で、シェイクスピアを読んで来ましたが()、「ハムレット」「リア王」「ジュリアス・シーザー」と、この「マクベス」のなかで一番面白かったのが「マクベス」のように思います。また、尾崎さんが諳んじたシェイクスピアの一節は、「マクベス」ではなかったかと思っていますが、今となっては確認取れないのが残念です。
 

明日のお弁当はオニギリ

 職場に持って行くお弁当、明日木曜日は立ち食いできるようにオニギリにしようと思います。

込み入った話は明日に延期

 先週の土曜日の夜に占い師のところに行ったのですが、込み入った話をするには時間が足りなくて明日に延期になりました。税金の申告用紙が我が家に届き、その書き方なども教えてもらいたいので、必要書類すべてそろえて行くことになります。

2015年3月 6日 (金)

明日占い師に会います

 たったいま占い師に電話をかけて、咋年8月27日付遺言執行人弁護士作成の計算書を兄が見せてくれたと言ったところ、明日占い師と会って直接説明を聞くことになりました。私の出勤日なので夜になります。

バドミントン休みます

 都合により、今日はバドミントン休みます。寝坊という都合です。

2015年3月 5日 (木)

占い師には叔母ちゃんの件だけ相談します

 つい先日、叔母ちゃんの相続問題が昨年8月に片付いていたことを知りました。遺言執行人弁護士作成の計算書を私は見ていないこと、小切手も受け取っていないことなどについて、明日占い師の電話で問い合わせてみようと思います。SG信用金庫から電話があったことですし、母の相続問題も片づけなくてはりませんが、母の件は真っ直ぐ城北の弁護士に相談しようと思います。明日、バドミントンを早めに切り上げて、家に帰ってから電話しようと思います。

スポンジのストックありました

 アルバイト先の洗い場で使っているスポンジのストック、倉庫にたくさんありました。これで安心です。

東武メガネサロンに行ってきました

 今日、仕事終えてから東武メガネサロンに行ってきました。緩んだネジ、劣化したネジを取り変えてくれました。無料でした。このたびはレンズを紛失せずにすみましたが、失くしていたら、メガネを新調しなくてはなりませんでした。こういう調整は年に一度したほうがいいのだそうです。

2015年3月 4日 (水)

やはり東武メガネサロンに行きます

 またメガネの右側のレンズが外れてしまいました。これをフレームに入れることもできたのですが、こう簡単に外れるということは、ネジが緩んでるのでしょう。東武メガネサロンに行って調整してもらおうと思います。明日の仕事帰りに寄るつもりでいます。

2015年3月 2日 (月)

叔母ちゃんの相続問題が片づいたのは、昨年8月

 昨年12月に占い師に「来月半ば(本年1月半ばのこと)に相続問題が片づくので……毎月の給料昇給」と言われましたが、本年1月になってみると、株で大損したため昇給の話はなくなり、そのかわり、今月ナンボ、来月ナンボと返済すると言われました。そして2月25日の給料日に占い師のところに行ってみると接客中で、月々の給料はもらえたものの、込み入った話はできずに帰ってきました。
 ところが、つい2~3日前に、叔母ちゃんの相続問題が片づいたのは、昨年8月と分かりました。遺言執行人弁護士作成の計算書(8月27日付)を兄が見せてくれたのです。また兄は9月に小切手を受け取ったと言っています。占い師に印鑑証明書を添えて実印押した書類を渡したのは昨年7月ですから、8月~9月に片づいて当然なのですが、私は計算書をみるのも初めてですし、小切手も受け取っていません。私宛にも送られていて、私に渡すべきものを兄が渡さなかったのか。さもなければ私の場合は兄と違って、計算書記載の数字から国立の弁護士や占い師の手数料を差し引く必要があるので占い師がいったん受け取ったのか。あるいは空き巣から被害金額を取り戻すことができて、計算書の数字にプラスされるのか。
 なんだか分からないので遺言執行人弁護士に問い合わせてみようと思いますが、その前に占い師に訊いてみようと思います。ゼロ学的吉日を選んで、今週末(金曜日頃)にも電話してみます。

2015年3月 1日 (日)

こういうコメントは嬉しいね

 私のブログに久しぶりにコメントが来ました。尾崎秀英さんを偲ぶ会で一緒だった下村さんからのものです。こういうコメントは嬉しですね。
 下村さんは私のブログを読んでいて、私が池袋のデパートのレストランでアルバイトを始めたことを知っていました。偲ぶ会からの帰路電車の中で、私は「あの店で一緒に食事しよう」と彼女を誘ってしまいました。「高いんじゃないの?」って心配してましたけど、そんなことないよね。実現するといいですね。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »