« 浜菱、買っちゃいましょう | トップページ | 5:1、もらっちゃおうか »

2015年10月25日 (日)

調味料ジプシーはレシピ確定のため

 私が調味料ジプシーしているのは、レシピの確定のためです。私の自慢料理に「里芋とニンジンと豚肉の煮物」があります。かなり美味で、新井薬師のマスターからも合格をもらったし、山崎さんの哲学研究会飲み会に持って行ったときも、好評でした。それがあるとき、自分で食べてても美味しくない。原因を探ったところ、使っている砂糖を変えていたのです。これ以来、調味料ジプシーを始め、砂糖は元のきび砂糖に戻しました。醤油も、丸大豆が良いとか、ヒゲタが美味しいとか言われていますよね。ヤマサからも丸大豆醤油出ていますが、私が使っているのは、丸大豆ではないヤマサ醤油です。これは母の代からの踏襲です。どういうわけかは母がヤマサ醤油を使っていて、我が家の雑煮等、長年これで作っているので、他は試さないことにしています。
味噌はタケヤ味噌で決まり。というか、今回初めて塩分控えめのタケヤ味噌を買ってみました。これが我が家の定番になるかもしれないし、元に戻すかもしれない。みりん・料理酒はタカラ。
 当然と言えば当然ですが、調味料を変えると味が変わるんですよ。調味料ジプシーを早く終わらせて、自分のレシピ確立させたいんです。

« 浜菱、買っちゃいましょう | トップページ | 5:1、もらっちゃおうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事