« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

意見書を書いた池田先生は東京医科歯科大卒

 昨年末、私は北陵クリニック事件東京の会の、お茶ノ水駅街頭宣伝に参加しました()。東京の会では秋葉原で毎月街頭宣伝を行っていたのを、昨年末に限ってお茶の水で行いました。私が東京の会の行動に参加するのは初めてだったのですが、聞くところによると、秋葉原よりもお茶の水のほうがチラシ(ビラ)の受け取りは良かったとのこと。お茶の水は東京医科歯科大学病院や順天堂大学病院など、駅前に大きな病院がそびえたっています。駅前を通る通行人の中にも、医療従事者が多くいるだろうし、北陵クリニック事件は医療機関で起きた事件ですから、彼らの心情に訴えるものがあるのではないかと思われます。したがって、街頭宣伝は秋葉原よりお茶の水のほうが効果的。
 と、ここまでは、お茶の水街宣を終えた頃に思っていたことなのですが、その後、アレコレ調べたところ、再審請求審で意見書を書いた池田先生は、東京医科歯科大卒と分かりました。地元じゃないですか。

2016年2月28日 (日)

2016年2月墓参と歯医者と哲研

20160227

 昨日はいろいろでしたよ。まず午後早い時間に日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。歯医者の予約が2時45分だったので、池袋から15分ほどの歯医者に2時45分に着くように逆算してお寺に向かいました。墓参を済ませた後、ルノアールには寄らずに池袋に戻ったものの、歯医者に向かうには少し早すぎたので、東武の中をぶらぶら散策して時間をつぶして歯医者へ。歯医者が終わって帰宅して、昼食食べて夜から山崎さんの哲研へ。哲研では、柄谷行人さんの「世界史の構造」を読みました。帰宅すると、メガネが見当たらない。どうも懇親会場に置き忘れたようで、下村さんに電話した。やはり忘れていたようで、下村さんから今夕受け取ることになっています。

2016年2月26日 (金)

歴史が面白くなる ディープな戦後史

商品の説明 内容(「BOOK」データベースより)

「一橋大」の問題は東大よりも面白い!?最難関大の入試問題で、使える歴史が身につく!!

(歴史が面白くなる ディープな戦後史)

商品の説明
内容紹介

教科書「詳説 日本史 改訂版」に準拠して構成。豊富な叙述内容と史料や4色刷の地図・図解をふんだんにとり入れた、本格的な学習参考書。
内容(「BOOK」データベースより)

10年ぶりの全面改訂。オールカラーで豊富な図版。充実した解説。構成・配列は教科書『詳説日本史改訂版』に準拠。

(詳説日本史研究)


 三鷹事件を支援し、何か書くには、この事件の時代背景を知る必要があると思い、「歴史が面白くなるディープな戦後史」を読み始めています。本書は大学入試問題集のようなものなのですが、本書第一部の①では、憲法問題を扱っていて、そこに興味深いことが書いてありました。
 委員会が「憲法改正要綱」をGHQに提出する直前の1946年2月1日、毎日新聞が「憲法問題調査会試案」なるものをスクープ記事として発表しました。これは「憲法改正要綱」そのものではなく、宮沢が作成した、よりリベラルな私案の一つだったのですが(政府もただちに否定しています)、社説で「あまりに保守的、現状維持的」と「疑義」が述べられるなど、批判的に受け止められました。
 憲法改正に関して過度の干渉をしない方針であったマッカーサーも、日本政府にイチから任せておくわけにはいかないと判断、2月3日、①政治的実権なき天皇、②戦争放棄、③封建制度の撤廃という現行憲法の基本原理となる「マッカ―サー3原則」をホイットニーGHQ民生局長に示します。
 民政局総勢25名は、これをもとに、それ以前から注目していた民間の憲法研究会発表の「憲法草案要綱」などを参考にしながら、「マッカーサー草案」を準備しました。
26頁~27頁

 上記引用のどこが興味深いかというと、『民政局総勢25名は、これをもとに、それ以前から注目していた民間の憲法研究会発表の「憲法草案要綱」などを参考にしながら、「マッカーサー草案」を準備』の部分です。これは山崎さんの哲学研究会で憲法問題が取り上げられたときに出てきた内容なのです。で、問題集にこう書いてあるなら、参考書にはもっと詳しく書いてあるだろうと思い、こんどは「詳説日本史研究」を開いたところ、書いてありましたよ、書いてありました!
〔民間側試案〕 高野岩三郎(1871~1949)・杉森孝次郎(1881~1968)・森戸辰男(1888~1984)・鈴木安蔵(1904~1983)らをメンバーとする憲法研究会は、1945(昭和20)年12月27日、「憲法草案要綱」を発発表し、内閣や総司令部にも憲法案を提出した。この憲法案は、主権在民、天皇の国家的儀礼行為、寄生地主制廃止、改憲規定をもっていた。民政局次長ケーディスがマッカーサー草案を執筆した際に、この試案を参考にした点でも注目される。
476頁

今月のお墓参りは明日27日

 今月のお墓参りは明日27日にしようと思います。午後に歯医者に予約を入れたのでお寺着はお昼前後を予定しています。

私のはガラケー

 スマートフォンを持ている人、多いですよね。でも私はガラケー。スマートフォン登場以前に皆が使っていた従来型携帯電話のことを「ガラケー」と呼ぶことを、私はつい最近まで知りませんでした。
 ガラケーとは、

「ガラパゴス・ケータイ」の略。世界のモバイル・IT事情とは別に、日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話を、他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物となぞらえた用語。先進的な技術や機能がありながら、海外では普及しなかった機能を有する。「多機能携帯」「フィーチャーフォン(特色のある電話)」とも言われている。Android携帯に受け継がれた機能もある。

 私は文章を書くし、ノートパソコン持っているし、スマホは長文入力に適さないようだし、外出先での長文入力にはポメラ使っているし……。というわけで、なかなかスマホに切り替える気になれないのです。

本格焼酎は血栓を溶かす

 本格焼酎が血栓を溶かすって知っていました? 私はお酒と言えば焼酎を飲むことが多いのですが、自宅では焼酎甲類を飲んだりしていたのです、しかし血栓を溶かす力は焼酎甲類ではなく、「本格焼酎」とハッキリ書かれているものか泡盛にあると知ってから、本格焼酎(私の場合は芋焼酎)オンリーになりました。しかも本格焼酎の血栓を溶かす力というのは、焼酎のアルコール分にあるわけではないので、アルコールのダメな人でも、加熱してアルコール分を飛ばせばいいし、料理にも使えるとのこと。ただし飲み過ぎは肝臓に負担がかかるので要注意。

2016年2月23日 (火)

今井さんに接近できてシアワセ

 20日の北陵クリニック事件集会には、「交通違反バカ一代」の今井亮一さんも見えていました。
 今井さんに最初にお目にかかったのは、裁判員制度は要らない大運動で、その後何度も大運動の集まりでお会いしています。そして布川事件が終わって布川守会が解散した後、私が北陵クリニック事件の集会に出るようになると、今度は北陵クリニック事件の集まりでもお会いするようになったのですが、なかなかお話しする機会がありませんでした。それが20日の集会後の懇親会で同じテーブルにつき、親しく話をする機会を得ました。今後ともよろしく、というところです。

2016年2月21日 (日)

DELLの広告が多いんだけど

 私がネットを見ていると、やたらとDELL(パソコン)の広告が出るようになってますが、これって、hpではなくDELLに買い替えろってことなのでしょうか。

2016年2月20日「仙台・北陵クリニック事件 守大助さんの冤罪をはらす集い」

 昨日は午後2時からお茶の水の平和と労働センター2階ホールで開かれた「仙台・北陵クリニック事件 守大助さんの冤罪をはらす集い」に行ってきました。

201602201

 私は東京豊島からの参加ですが、雨の中、事件の地元仙台を始め、福島、広島等、全国から156名の参加があり、今年こそ裁判所動かして再審開始させようという熱気で盛り上がりました。

201602202

 この「雨の中、全国から156名参加」には、ご両親も感激していましたよ。このような集会に参加して資料を読んだりしていると、「私も書かなきゃ」と思います。
 というわけで、昨日は帰宅してから夜中まで本件ホームページにアップされている事件資料裁判資料を読んでしまいました。ネットで読めるのはありがたいですね。で、読んだからには私も情報発信しなくてはならないんだけれど、発信の場は、豊島支部ニュースかブログになるでしょう。

  それと、昨日は三鷹事件の資料を受け取ることが出来ました。CDにまとまっているもので、自白調書は膨大でこの中に入っていないのだそうです。これをプリントアウトしようかと思いましたが、それでも量が多いですね。 

Cdrom

2016年2月19日 (金)

昨日は豊島公会堂へ

201602181

 昨夜は池袋の豊島公会堂で開かれた「2/18『翁長沖縄と共に闘おう!』東京大集会」に行ってきました。この集会のことは山崎さんのブログで知りました。私はこの手の集会に山崎グループの一員として参加するようになっています。

201602182

 小沢一郎さんです。昨日の集会の出席者の中にも、あの銀座デモに参加者された方多くいるのではないでしょうか。
 それにしても、こんな写真しか撮れないと、立派なカメラが欲しくなるのですが、私が持ったところで宝の持ち腐れ。使いこなせないでしょうね。

201602183


201602184

 月刊日本の南丘喜八郎さんも登壇。新橋SL広場の辻説法でお馴染みです。

201602185

 山崎行太郎大先生。

2016年2月18日 (木)

昨日は救援会豊島支部会議

 昨日は救援会豊島支部会議が午後3時半から開かれ、私は30分ほど遅れて4時からの出席になりました。この一カ月の活動報告や向こう一カ月の活動予定などが話し合われ、私はなんと! 三鷹事件を隔月刊支部ニュースに連載することになりました。4月号から始め、6月・8月……と続くようなのです。とすると、資料を読まなくてはなりません。救援会都本部の豊島担当者に協力してもらいながら、これから集めます。
 散会後、F子さんと二人で居酒屋に行きました。F子さんは私のブログを読んでいるので、アフィリエイトのことなどを知っていて、飲みながらいろいろ話しました。私の前歯に仮り歯が入ったことをF子さんも喜んでいましたよ。

2016年2月14日 (日)

行ってきましたアフィリエイト説明会

 本日午後2時からのアフィリエイト説明会に行ってきました。最初の1~2カ月は月額1万円ほどの持ち出しになるが、収益が出るようになれば回収できるし、収益が出るように指導してくれるのだそうです。仮申し込みしてきましたが、いろいろな人に相談してみたいので、返事は今月25日まで引き延ばしです。

2016年2月12日 (金)

三鷹事件感想文は2000字

 救援会豊島支部ニュースに載せる三鷹事件本の感想文は2000字だそうです。400字用紙5枚ですね。頑張ります。

2016年2月10日 (水)

赤いオートバイを見かけたけど…

 先ほど、晩の買い物から帰った時、自宅付近で後ろに箱のある赤いオートバイを見かけましたが、オートバイは今でもウロウロしているのでしょうか。

中学英文法合格!

内容紹介

「動詞力」と「文法力」を徹底的にトレーニング。自信を持って話せるようになるための「語法」&「英文法」の解説と豊富な演習を収録。

★ ★ ★

 この記事で書いたことですが、私は高校英語の参考書ハーベストをひとまず脇に置いて、中学英語で勉強を始めました。私が選んだ中学英語の参考書は、「Mr.Evineの中学英文法+αで話せるドリル」です。救援会豊島支部ニュースに支部大会の感想文を書いたら500円分の図書カードをいただいたので、これを利用して池袋東武旭屋書店で買い求めました。私は中学英文法を同じEvineさんの参考書で勉強したし、アマゾンの評価も高かったので、これを選びました。
 で、本書のセクション1は、中学英文法の復習レッスンになっていて、総まとめテストで200点満点中、170~200点が文句なしの合格。120~169点が合格。それ未満が不合格で、中学英文法をもう一度復習する必要があるとのことなのですが、今日テストしたところ、私は160点の合格で、中学英文法の基礎から標準レベルは定着していて、分野によっては発展的なことも理解しているが、油断は禁物。間違えたところはしっかり解説を読んでセクション2に進みましょうということです。分からないことを分からないまま素っ飛ばすわけにはいきませんから、確認取りながら、セクション2に進むつもりです。
 音読については、講談社絶対音読標準編が中学3年レベルだし、音読テキストはあまり変えないほうが良いようなので、「意味を理解する・CDを聞く・CDの真似して音読する・音読しながら筆写する」を本書で繰り返そうと思います。初めはモタモタすると思いますが、これが軌道に乗ったら、高度な英文読解力も欲しいので、高校総合英語参考書ハーベストを並行して読もうと思います。
 

アファリエイトの説明会に行くことになりました

 昨日某社から電話があって、インターネットアファリエイトのモニターやらないかという話でした。私はすっかり忘れていましたが、某社によると、私は5年ほど前に、パソコン入力など自宅で出来る仕事を探していたのだそうです。4年前には「交点O…」で小遣い稼ぎしようと思ったものの、パブー無断解放でできなかったという経緯もありますが、このたび自宅で出来るアファリエイトの仕事を試してみないかといことで、説明会に行くことになりました。

2016年2月 9日 (火)

私は真夏にも生姜紅茶を飲んでいたんですね

 このところ摂取する水分を管理するようになっています。昨年9月から働きだした社食では、時間中に飲むお茶のために各自自分の湯呑み茶碗を使っています。私が用意したのは、エクセルシオールのマグカップで、これに麦茶を入れて飲んでいましたが、冷え対策のため、保温水筒に温かい生姜紅茶を自宅で入れて持って行くようになりました。温かくなったら、どうしようと思案していたのですが、ブログの過去記事を読んだところ、私は真夏にも生姜紅茶を飲んでいたと判明。これにより、夏も紅茶で行くことにし、今日、マグカップ持ち帰りました。

2016年2月 4日 (木)

中学生用の英語辞典が欲しいです

 スパーアンカー、ワードパルなど高校生向けの英語辞典を数冊持っていますが、私に必要なのは中学生向けの英語辞典なのではないかと思っています。中学英語に語彙力を少し足せば、日常生活に困らないと聞きますし、講談社の絶対音読シリーズも、標準編は中学三年レベルで、挑戦編が高一レベルです。いま、高校総合英語参考書ハーベストを読み進めていますが、高度な英文読解力も、あるにこしたことはないけれど、まず中学レベルを使いこなせるように(読む・書く・聴く・話す)、学習法を変えようと思っています。それにハーベストには、音声CDついていませんから、音声CD付きの中学参考書でヒヤリングやスピーキングの練習をしながら、ハーベストを読み続けるという方法に変えようと思うんです。で、辞書なんですが、高校生向けの英語辞書は字が小さくて、読みづらい。中学生向けのは字が大きいんです。これが一番の魅力かも。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »