« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

MS銀行のATMが……

 近所のスーパーに、一カ月ほど前からMS銀行のATMが設置されています。空きスペースの有効利用なのでしょうけど、それにしてもMS銀行だなんて、何か深い意味があるのでしょうかね。

占い師の給料は11月までだそうです

 私は占い師から毎月給料をもらっています。今日仕事帰りに今月分を受け取りに寄ったら、この給料は本年11月までなんだそうです。2年前の契約時の話とは違うんですが、社食のバイトも4月末までだし、本当にモニターで収益でないと困りますね。

メガネのレンズ紛失

 私はいつも、メガネを首にぶら下げていますが、今日、右側のレンズを紛失しました。家の中か、職場の洗い場か、どこで外れたのか分かりません。これから家の中をよーく探してみます。見つかるといいんですけどね。

2016年3月27日 (日)

教会は、とりあえず今日まで

 今日は日曜日で教会に行ってきました。イースター礼拝でしたので、帰りにイースターエッグをいただきました。若い頃の私に覚えがあるという御夫人と少しお話しました。あの頃中・高生の面倒を見ていたオニイサンと結婚されたそうですが、旦那さんのほうは見えていませんでした。
 なんとも不思議なのは、イースターだというのに、礼拝後に愛餐会がなかったことです。だから、というわけではありませんが、久しぶりの教会行きはひとまず今日までにします。

2016年3月墓参

20160326

 昨日、日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。お彼岸期間中は兄が墓参に行きましたけど、私は私で毎月のお墓参りを昨日済ませました。墓参後はどこにも寄らずに真っ直ぐに帰宅。リュックの中身を入れ替えて崎さんの哲学研究会に出かけました。哲研参加者に救援会の入会申し込み書を渡しました。山崎さんは雑誌の対談等で佐藤優さんに会うようなので、「佐藤さんに豊島支部に入るようにと言って欲しい」と、佐藤さんの分を<預けました。

2016年3月25日 (金)

今月の墓参は明日(26日)

 今月のお墓参りは明日26日にしようと思います。午後早い時間に出かけ、ルノアールには寄らずに真っ直ぐ帰ってこようと思います。

2016年3月24日 (木)

北陵クリニック事件2000字できました

 救援会豊島支部ニュース4月号に載せる、北陵クリニック事件集会の2000字ができまして、F子さんにメールで送りました。とりあえずの感想が聞きたいです。
 それと突っ込み北陵クリニックに書きこんで行こうと思います。
 このたびの2000字を書くのに、あっちこっちに分散した資料を探すのにも、まとめるのにも苦労しました。私は本件のことは、私の突っ込み北陵を読めば分かるようにしておこうと思うんです。

2016年3月20日 (日)

「安心やさい」はお風呂にも入れられます


商品紹介

もっと美味しく。もっときれいに。
「水では落ちない汚れ」をはがします。

安心やさいは、野菜果物の除菌/洗浄剤です。
水で洗うだけで安心ですか?泥や虫がとれれば安心ですか?

安心やさいは、見えない汚れを落とします。

「うれし~い」日持ちします!
「これで安心」輸入食材には防カビ剤が使われています!
「離乳食OK! 」我が子の健康を守るのはあなたです!


■天然素材100%です。

「安心やさい」はホッキ貝殻から生まれた、ノンケミカルの野菜洗浄剤です。
食材表面に付着する見えない汚れ(有害物質・農薬・腐敗菌)を除去。
細菌の繁殖を防止します。その除菌力はカキやホタテの数倍以上です。


■身体に入ると排出されない毒から家族を守ります。

水洗いでは落ちない農薬。身体に入るとなかなか排出されない有害物質。
「安心やさい」は、抵抗力の弱いお子様、お年寄りを、様々な汚染物質から守ります。


■ホッキ貝殻を特殊焼成したカルシウムです。

カルシウムの化学変化を利用した除菌洗浄剤です。
食材の細胞膜を壊さないので、栄養価も損ないません。
また、私たちの皮膚の細胞膜も破壊しませんので、ご安心下さい。

原材料・成分

貝殻焼成カルシウム


「安心やさい」は、食材表面に付着する見えない汚れ(有害物質・農薬・腐敗菌)を除去するもので、大腸菌O-157サルモネラ菌などにも有効なものだから、水虫菌にも効くだろうと思って試したことがあります。結果、大変有効でした。使い方は簡単で、洗面器2リットルほどのお湯に安心やさい一袋1グラムを溶かし、足首から先を10分ほど漬け、あとはシャワーで洗い流してタオルで拭くだけなのですが、私の場合、効果テキメンだったので、このたびの全身に及んだ皮膚湿疹にも有効だろうと思い、試してみることにしました。お風呂に入れて大丈夫だろうかと一抹の不安があったのですが、安心やさいは水虫にも有効で、お風呂に入れてもOKと分かったのです。
 このたびの皮膚炎については、お医者さんからもらった薬も使っているので、相乗効果を狙ってのことです。早く治りたいです。
 

教会病欠

 今日は教会に行きませんでした。全身の湿疹対策に追われ、病欠です。
 それにしても、当初私は頭皮のトラブルの原因を古いリンスだと思い、古いリンスを処分した後も、洗濯のたびに漂白剤を使い続けていましたから、悪化しましたね。

「突っ込み北陵クリニック」、どうしよう

 2012年に私は「突っ込み北陵クリニック」というブログを用意しました。中身の書き込みはまだですが、あの頃私は、人気ブログランキングに登録し、中身を書きこみながら公開せずに下書き保存。なんらかの事情で私の知名度が上がった時に一気に公開してランキングで上位を狙うと考えていました。
 あれから数年経っても私の知名度は上がらないままですが、救援会に戻って集会に参加したり、資料を読み込む機会が増えてきたし、隔月刊の支部ニュースだけでは表現しきれないので、そろそろ突っ込み北陵クリニックに書き込んでいこうかなと思っています。まだご本人の大助さんとお会いしていない(千葉刑務所に面会に行っていない)し、現地仙台にも行っていないので、公開は早いようにも思います。
 迷っています。誰か、お知恵を貸してくれませんかね。

2016年3月19日 (土)

社食で働くのは無理と思う

 仕事中に三角巾を着けるのは、食器や食品の上に髪の毛が落ちるのを防ぐためのようなのですが、落ちて困るのは髪の毛だけでなく、汗も同じと思います。
 私は、こういう汗のかき方をする人は熱中症になりやすいというほどの汗かきです。昨年9月社食で働き出す前に店長と面談した時も、私は病的なほど汗かきだから、お客さんの前に出るような仕事はしたくないと話したところ、それなら洗い場がいいだろうということになったと記憶します。
 お湯でなければ落ちない汚れもあるため、洗い場はかなり暑くなりますし、これからの季節はなおさらだと思います。私の体質では社食は無理と思います。

スムーズに移行できればと思っています

 昨年9月から社食で働くようになていますが、労働契約期間は本年4月30日までで、その後のことについて店長と面談することになりました。
 社食で働き出したときには、救援会に戻るとは夢にも思っていませんでしたが、救援会に戻ってから、北陵クリニック事件三鷹事件等、資料を読んだり書いたりすることが増え、急に忙しくなりました。時間が足りないと思っていたところ、モニターの話が舞い込んで来て、現在取り組んでいます。
 私としては、社食のアルバイトからモニターの在宅ワークにスムーズに移行できればと思っています。

皮膚炎は全身に

 頭皮の炎症トラブルと思われていた皮膚炎は、どうも全身に及んでいるようです。このトラブルが洗濯の際の漂白剤が原因なら、これは当然と思います。
 三角巾に着いたカラートリートメントのダークブラウンが洗剤だけでは落ちないので、当初私は洗濯機の洗濯槽に、洗剤と漂白剤を入れて洗っていました。が、これでは三角巾の汚れがきれいに落ちないので、三角巾に漂白剤を直接塗布し、さらに洗剤と漂白剤の入った洗濯槽で洗うようになったのです。つまり、タオルや肌着を洗うのにも、漂白剤を使っていたのです。ただ汚れのひどい三角巾には直接塗布したため、漂白剤の濃度が濃いから、頭皮に著しく炎症が起き、これに目を奪われていたのだと思います。漂白剤はゆすいでも落ちず、汗で滲んで皮膚から中へ入っていくのは、頭皮ばかりではないはずです。汗でぬれたTシャツや肌着がべったり貼りつくような部位に湿疹が出来ています。
 これまで洗濯した物は、ゆすいでゆすいでゆすぎまくろうと思います。

第69回解放運動無名戦士合葬追悼会

201603182

 昨日は、朝から日比谷公会堂で開かれた「第69回解放運動無名戦士合葬追悼会」のお手伝いに行ってきました。この一年間に亡くなられた解放運動救援運動家を追悼し、式典の後には青山霊園の無名戦士の墓に合葬されます。全国から集まる新遺の中には東京は初めてという方もおられます。要員としてお手伝いするのは東京の人間で、私は救援会豊島から派遣されました。
 私に与えられた役目は、新遺族に往復の交通費を渡すことでした。

 
201603183

 それと青山霊園の墓前に献花するお花を新遺族に渡す役目も私に与えられました。

 残念なのは、長く救援活動をされていたにもかかわらず、遺族の了解が得られずに合葬されない方がおられることです。布川事件再審無罪を取るまでに永く貢献されていた方の中にも、いるのです。「あんなことに夢中になって……」と、家族に思われていたのでしょうか。私のときは合葬してくれよ。姪っ子・甥っ子・頼むよ。
 

2016年3月16日 (水)

昨日は皮膚科へ

 二週間ほど前から、頭皮に湿疹が出来ました。頭皮が赤くなって痒いだけでなく、小さなプツプツが出来ていたのを引っ掻いてつぶしたりもしていました。
 私は白髪染めを美容室でヘアマニュキアしていたのですが、5年ほど前に美容師さんのオススメでヘナという薬で染めたことがあります。その直後から頭皮全体が猛烈にかゆくなり、かぶれたのだと思いました。皮膚科に行こうか、美容師さんに相談しようか迷っているうちに、1週間ほどでかゆみが消えたので、皮膚科には行かずに1ヵ月後にカットに行った時、美容師さんに顛末を話しました。ヘナというのは、穏やかで刺激が少なく、トリートメント効果もあるものなのですが、このヘナでかぶれるようなら、ヘアマニュキア以外は使えないということになったのです。
 ところが2年ほど前から、シャンプーのたびに少しずつ自然な感じで白髪が目立たなくなるというカラートリートメントを使うようになりました。市販のカラートリートメントは数社から数種類出ていますが、私はヘナでかぶれたことがある、かぶれやすい体質なのだからと、数ある中から、これなら大丈夫というのを選んでいたので、頭皮にトラブルが起きたことはありませんでした。
 それが2週間ほど前から頭皮が荒れ出したのです。
 ヘナでかぶれた時、1週間ほどで収まったから、今回もしばらく様子を見ながら、私は私で原因を探っていました。
 まず2年間使ってトラブルのなかったカラートリートメントが原因とは思えませんでした。心当たりが他にありました。
 2~3週間前のこと、髪を洗った後、「なにも毎度毎度カラートリートメントを使う必要ない」と思い、お風呂場に置いてあったリンスを使いました。このリンスは、カラートリートメントを使う前に使っていたものだから、少なくとも2年以上お風呂場に置きっぱなしにしてあったものなのです。これが原因かと思い、ネットでシャンプーやリンスの消費期限(賞味期限?)を調べたところ、未開封なら3年ほどで、開封したものの期限については回答を得ることができませんでしたが、湿気の多いお風呂場などに長く置いておくと変質し、かぶれたりするようなのです。原因はこれだと思いました。だったら、あの古いリンスを捨てて、使わなければいいのだと思い、しばらく様子を見ることにしました。
 ところが原因と思われるものが、まだあったのです。
 私はレストランのキッチンで働いているとき、頭に水色の三角巾をしていますが、カラートリートメントのコゲ茶色が、汗で滲んで三角巾に着いてしまうのです。これが洗剤だけでは落ちないので、これを落とすのに、洗濯のたびに漂白剤を使うようになったのです。これが原因かと思い、また頭皮の炎症が一向に沈静化しないので、昨日とうとう皮膚科に行ったのです。
 先生に上記顛末を話したところ、先生も漂白剤が原因と思われたようです。「漂白剤はゆすいでも落ちない。これが汗で滲んで頭皮から中へ中へ入っていく。ヘナでかぶれたってことは、かぶれやすいたい体質」と言われ、飲み薬3種類と塗り薬を2種類、1カ月分貰って帰ってきました。1ヵ月後にまた出掛けますが、カラートリートメントが原因ではなくても、三角巾の洗濯に漂白剤使うことになるなら、カラートリートメントは使えませんね。
 したがって、美容室でヘアマニュキアという2年前に戻します。

2016年3月13日 (日)

昨夜、新井薬師から電話ありました

 あいにく電話に出ることができませんでしたが、着信履歴によると、昨夜新井薬師から電話があったようです。どうせまた「お出でよ」だと思うし、今の私には新井薬師に出かけている余裕がないので、電話を掛け直すのは見送ります。

今日も教会に行きました

 今日も子供の頃の教会に行きました。先週行った時、四十数年前の私のことを覚えているという人がいたそうです。今日は体調崩されて、ご本人欠席されていましたが、私の顔に見覚えがあり、私の名前に聞き覚えがあるのだそうです。しばらく続けて通って、是非お話がしたいです。

2016年3月 8日 (火)

4月号には北陵クリニック事件を書くことになりました

 夕方4時から開かれた救援会豊島支部会議から帰ってきました。
 いろいろなことが話し合われましたが、支部ニュース4月号に私は北陵クリニック事件を書くことになりました。北陵2月20日の集会で上映されたDVDが素晴らしかったので、手元に置くことにしてゲットしました。また私は、このDVDの上映と、意見書を書いた池田先生お話を聴く学習会を開きたいと提案しました。実現させたいです。
 支部会議終了後は、Oさんに替って豊島支部担当になったと都本部専従のFさんの歓迎会があり、楽しく飲食しました。蕎麦焼酎のそば湯割を飲みました。美味しかったです。

三鷹事件の前に北陵クリニックを!

 三鷹事件の記事を救援会豊島支部ニュースに4月号から連載するという話ですが、少し早いのではないでしょうか。
 2月20日の北陵クリニック事件集会には、豊島から私の他にもう一人参加するはずだったのですが、ドタキャン。これにより、この集会のことを支部ニュースに書けるのは私だけになりました。4月号には北陵を書いたほうがいいんじゃないかと思います。

2016年3月 6日 (日)

結局、教会に行ったのですが…

 子供の頃の教会はホームページを持っているので、礼拝始まり時間などを確認して、今日出かけてきました。四十数年ぶりだったのですが、懐かしいとか思ってもよさそうなのに、思いませんでした。私の中学・高校時代を知っている懐かしい人に会えなかったし、讃美歌は讃美歌21だし、聖書は新共同訳だし…。私が昔通っていた頃は、幼稚園があって、大人が礼拝している間、オニイサンやオネエサンが子供たちの相手をし、大人の礼拝が終わると子供たちと一緒に食事をするというのがお定まりのパターンだったように記憶しますが、12年前ほどに幼稚園がなくなったそうで、子供のにぎやかな声が聞こえませんでした。なんだかチョット勝手が違いましたね。

2016年3月 5日 (土)

教会に行ったほうがいいんでしょか

 明日教会に行ったほうがいいんでしょうか。行くとしたら、子供の頃に通った教会が私にふさわしいと思うのですが。

歴史が面白くなる ディープな戦後史(2)

商品の説明 内容(「BOOK」データベースより)

「一橋大」の問題は東大よりも面白い!?最難関大の入試問題で、使える歴史が身につく!!

(歴史が面白くなる ディープな戦後史)

商品の説明
内容紹介

教科書「詳説 日本史 改訂版」に準拠して構成。豊富な叙述内容と史料や4色刷の地図・図解をふんだんにとり入れた、本格的な学習参考書。
内容(「BOOK」データベースより)

10年ぶりの全面改訂。オールカラーで豊富な図版。充実した解説。構成・配列は教科書『詳説日本史改訂版』に準拠。

(詳説日本史研究)


 三鷹事件を支援し、何か書くには、この事件の時代背景を知る必要があると思い、「歴史が面白くなるディープな戦後史」を読み始めています。本書は大学入試問題集のようなものなのですが、本書第一部の②では、冷戦が日本に与えた影響を扱っていて、そこに「三鷹事件」が出てきました。
 さて、ヨーロッパにおける<冷戦>が動きがたい堅固なものであったのに対して、東アジアでは流動的な状況が生じていました。朝鮮と中国の分裂です。
――中略――
 こうしたなかで、中国の内戦において共産党が優勢になりつつあった1948(昭和23)年の初頭から、アメリカは占領政策を転換し始めます。―中略― 当初の目標は民主化と非軍事化で、―中略― その姿勢は、憲法改正の「マッカーサー草案」によく表れています。
 しかし、現実を前にそれは絵空事にすぎません。アメリカは、日本を「反共の防波堤」と位置づけ、西側陣営に組み込もうとします。
――中略――
 1949(昭和24)年の夏には、国鉄総裁の下山忠則が東京の綾瀬駅使くの線路上で轢死体となって発見された下山事件、無人列車が暴走して死傷者の生じた三鷹事件、東北本線で列車が脱線転覆した福島県の松川事件という、国鉄にからむ怪事件が連続して発生しています。真相はまだ不明のままですが、国鉄が人員整理を進めていた時期であり、政府が労働組合員や共産党の関与を発表したことから、労働運動は後退していきました。
「歴史が面白くなる ディープな戦後史」(52頁~59頁)

 で、問題集にこう書いてあるなら、参考書にはもっと詳しく書いてあるだろうと思い、こんどは「詳説日本史研究」を開いたのですが、
 とくに、国鉄の人員整理をめぐる紛争が激化するなかで、1949(昭和24)年7月から8月にかけて、下山・三鷹・松川事件が連続的に発生した。下山事件は、下山忠則(1901~1949)国鉄総裁が怪死し、三鷹事件では無人電車が暴走し、松川事件では進行妨害により列車が転覆した。当時、これらの怪事件は国鉄労働組合・日本共産党によるものと発表され、労働側は大きな打撃を受けた。
「詳説日本史研究」(488頁)

 と、書いてあるにとどまっていましたが、ディープな戦後史引用の「――中略――」部分については、「詳説日本史研究」のほうが詳しいです。引き続き読み続けます。
 
 ところで、救援会は、「アンタも国鉄?」と思うほど、国鉄関係者が多いのですが、下山・三鷹・松川事件・解雇事件等を支援してきた歴史があるなら、当然でしょうね。

明日は教会に行きません

 教会に行くかもしれないと書きましたが、明日(日曜日)は行きません。教会に行くべきかどうか、まだ迷っているんです。バブルのことで元亭主ともめていた頃というのは、言葉を変えれば、アルバイト先の書店の奥さんや弁護士Aとしゃべりこんだ頃でもあります。あの頃教会に行っていたとしたら、教会の人たちは私の話に耳を傾けたでしょうか。「(あの当時大きな)社会党は、もうじき消えてなくなるだろう」とか「ここを何とか出来るのは私だけである」と言っていたんですよ。

2016年3月 3日 (木)

教会に行くかもしれない

 就寝中に教会に行く夢を見ました。教会に行けという神のお告げかもしれません。私は毎日お仏壇にお線香を立て、おご先祖様にお参りしています。お正月にはお節やお雑煮をご先祖様にも食べてもらっていますし、母が亡くなってからは、毎月欠かさず日暮里のお寺にお墓参りに行くようになってもいますが、敬虔に神を信じる者でもあります。一日一回は主の祈りを唱え、食事の前には食前感謝のお祈りもしています。にもかかわらず、教会に行っていません。行くべき教会が見当たらないからかもしれませんが、私は教会付属の幼稚園に通っていましたから、子供の頃に通っていた教会に行ってみるかもしれません。

2016年3月 1日 (火)

チャットって便利ですね

「チャット」という言葉はずいぶん前から耳にしていましたが、このところ実際に利用することが多いです。利用してみると、とっても便利なものと分かりました。電話で長々話すより、メールを送受信するより、早く問題解決できますね。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »