« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

またフリーズ

 山崎さんのブログで、またフリーズするようになりました。マウスもキーボードも動かなくなるんです。

それでも書いておきます

「スパイ大作戦」を出せる出版社なんてないと思います。が、それでも書いておきます。なぜなら、これは実話で、これが書けるのは私しかいないからです。

山崎さんのブログで異変が起きています

 山崎行太郎さんが旧ブログを閉鎖され、新しいブログを立ち上げてから3カ月ほど経ちます。この新ブログも私はお気に入りにして毎日読んでいますが、私が山崎さんのブログを読もうとすると、キーボードもマウスも動かないフリーズ状態になっていました。1~2分でフリーズは解除されるのですが、今日は(昨日も?)フリーズしませんでした。この1日~2日に水面下で大きな動きがあったようです。

スパイ大作戦は出せません

 モニターの仕事でパソコンをネットにつないでいるときに、外部から不正アクセスあったようです。
 で、「スパイ大作戦」なんですが、こんなものが世の中に出て一般に知られたら、「証拠映像見せろ」って騒ぎになる。というわけで、これを出版する出版社なんてありませんよ。
「弁護士A…」なら大丈夫かな。

2016年10月30日 (日)

教会バザーでした

 教会バザーから帰ってきました。今日は朝9時半からの日曜礼拝の後、教会バザーでオデンのお手伝いをしました。
201610301_2

 あの教会には、毎月最終金曜日に信徒会館で120人分お弁当を作って、池袋の公園でホームレスの人に配るという奉仕活動をしているグループがあり、今日のバザーのオデンは、このグループの出店です。

201610304

 カトリック教会らしいものも並んでいます。

201610303

 焼きそば。売れてました。

201610302

 クリスマスリース。


 オデンも完売。


 今日のバザーには救援会関係者にチラシを送ったのですが、残念ながら参加はありませんでした。F子さんからは一昨日メールで都合がつくので行ってみると連絡があったのに、結局来なかったようです。確認してみます。

2016年10月27日 (木)

2016年10月墓参

201610301

 午後から日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。帰りルノアールにも、どこにも寄らずに真っ直ぐに帰ってきました。

2016年10月26日 (水)

明日お墓参りに行きます

 我が六畳間の障子の張り替え終わりました。今月のお墓参りは明日午後にして、来週(来月)から、書き物に集中しようと思います。

2016年10月24日 (月)

「スパイ大作戦」のコピー出てきました

 障子を貼り替えるのに、家具を動かしながらお部屋を片付けていたら、「スパイ大作戦」をプリントアウトした物が出てきました。封筒に入っていて、「山崎行太郎様」と書いてあります。記憶が定かでないのですが、山崎さんに手渡そうと思ったのを止めにして、出版社にメールで送ったのかもしれません。
 それとお部屋を片付けていたら、積んである本が数冊出てきました。読んでみると面白いんです。だから片付けがなかなか進まないんですが、こういう本を読んで、何か気の利いたことを書きたいのですが、何を書いても無断でタダ読みだから、お金の工面を他所でしなくちゃならなくなるんです。

2016年10月23日 (日)

「弁護士A……」「スパイ大作戦」、完成させます 

 目下、我が六畳間の障子の張り替えに取り組んでいます。我が家にはネコがいるから、障子が破れるんですが、障子の張り替えには家具を移動させねばならないこともあり、長いこと放置していました。一念発起してこれを貼り替えることにしたのです。六畳間を片づけながらですので、時間かかりますが、今週中に終わらせて、来週(来月)から、「弁護士A……」「スパイ大作戦」を書き始め、完成させようと思います。
「弁護士A……」は、いまから30年前に弁護士Aと過ごした一時間の会話内容の記録です。これを思い出しながら一人で完成させるのが大変なので、池袋の歯医者に手伝ってもらおうと頼みに行ったら、それどころではなく、新作「スパイ大作戦」ができてしまったのです。
 2000年4月某日のことなので、16年前になります。これを思い出しながら一人で完成させるのは大変なんですが、取り組んでみようと思うのです。
 パソコンに不正アクセスされて盗まれないように気をつけながら書きすすめ、どこか出版社を探そうと思います。歯医者と言えば、カルテの裏の走り書きがあります。走り書いたことは覚えていても、話の内容は記憶していません。走り書きをお見せいただければ、しゃべりっぱなしの前半を思い出せるかもしれません。これも書きあげてみたいです。

ロザリオをいただきました

201610231

 今日、カトリック教会の元気のいいオバサンから、ロザリオをいただきました。私は幼稚園も学校もプロテスタントでしたから、カトリック式の礼拝の仕方が分からずにいるからでしょう。先週は「祈りの手帖」をくださいました。「祈りの手帖」には毎日曜日の礼拝やロザリオの祈りの事も書かれています。
 私自身はお祈りはシンプルなほうがいいと思っています。キリストが示した主の祈りは、祈るべきことがすべて含まれた簡潔なもので、これを一日一度は唱えるようにしています。が、このたびカトリック教会に通うようになったのは、カトリックの伝統の中に、私の知らない何かが隠されているのかもしれないと思うからです。もうしばらく指導に従ってみます。

2016年10月22日 (土)

秋田のお米屋さんに注文できない

 311以降、新米の季節になると、非常時備蓄用に秋田のお米屋さんの真空パック無洗米を頼むようになっています。10日ほど前にメールで新米ができたというお知らせが届いたので、昨日注文しようとしたのですが、できませんでした。ただのシステム障害でしょうか。

2016年10月18日 (火)

アクセスの様子はない

 この記事を書いたのが今日の午前中で、その後、こんな記事を書いたり、モニターの仕事で数時間、パソコンをネットにつないでいますが、外部から私のパソコン内のファイルにアクセスされている様子はありません。
 未完成の「弁護士Aのアーッツ!物語」「スパイ大作戦」、あるいは三鷹事件本を出版社に渡せるように完成させようと思っても、それ以前の段階で外部に流出しているようでは、その対応に追われ、やる気も削がれます。
 覗き見がないのは助かります。

お金を受け取って解散?

 この記事で、私の場合、何を書いても無断でタダ読みだから困ると書きました。これは、文学学校・土曜の会・パブーを念頭に置いて書いたのですが、今から数年前に私は某出版社に「スパイ大作戦」をメールで送ったことがあります。この「スパイ大作戦」も外部に流れて読まれていますね。その後、この某出版社は消えてなくなってしまったのですが、ひょっとすると、どこからかお金を受け取って解散したのではないかと思うようになっている、今日この頃です。

2016年10月17日 (月)

誰がアクセスしてるんだろう

 私がパソコンをいじっていると、特にネットにつないでいるときに、誰かが私のパソコンを覗き込んでいるようです。
私もパソコンをネットにつないでいるけれども、だからと言って、他の人のパソコンをいじることはできません。救援会豊島のF子さんのパソコンの中を、我が六畳間にいながら覗くことはできないのです。が、私はそれを誰かにやられています。覗いているだけですか? それともファイルをコピーして盗んでいるんですか?

2016年10月16日 (日)

10月30日は教会バザー

 今日は日曜日で午前中にカトリック教会の礼拝(ミサ?)に出てきました。
 私がカトリックに不慣れでマゴマゴしているからでしょう。元気のいいオバサンがカトリックの「祈りの手帳」をプレゼントしてくださいました。元気のいいオバサンとは、河口湖で私に話しかけてきた救援会北支部の人のことなども話しました。
 また、10月30日(日)は東日本大震災復興支援と聖堂補修のための教会バザーがあり、これに誘われ、案内チラシも2部いただきました。私は救援会豊島支部のF子さんと北支部の方に郵送しようと思います。

2016年10月12日 (水)

これだけの時間があれば…

 モニターの仕事を始めてから半年ほど経ち、かなりの時間を割いてきたつもりです。なかなか入金につながらないので、さらに時間をかけるようになっていますが、これまでにかけた時間があれば、何か別のことに取り組めたんじゃないかと思うのです。
 先日開かれた救援会豊島支部会議で三鷹事件の話が出ました。都本部で買った三鷹事件の本がとっても分かりくく、これを参考にニュース記事を書くことはできないと私は発言しました。私は、自分は何もしないで、何かやっている人間のケチをつけるのが嫌いなので、これ以上のことは言いませんでしたが、帰宅してから思いました。とっても分かりやすい三鷹事件の本を私が書けばいいじゃないかと。モニターの仕事に割いている時間があれば、可能かと思うのですが、私の場合、何を書いても、無断でタダ読みされるから困るんです。

パソコンはノートがいい

 いましがた復旧しましたが、我が家の周囲は停電でした。私がパソコンをいじっているし最中の出来事だったのですが、私のパソコンはノートなので、停電してもしばらくはバッテリーで動くため、停電に気が付きませんでした。やっぱりパソコンはノートのほうが非常時に役に立つと思います。

2016年10月11日 (火)

広告出せばいいのに

 私がネットを見ていると、「新潟産こしひかり ひばり」の広告がしばしば出てきます。多分グーグルだと思いますが、秋田のお米屋さんも、ネットの広告出せばいいのにと思います。

2016年10月10日 (月)

上智の神学部?

 昨日の日曜日は、カトリック教会で特別な催しがありました。
 献堂60周年記念礼拝(ミサ)とパーティがあったのです。パーティで飲食しながら会場を歩きまわっているとき、北区にお住まいの元気のいいオバサンが私に話しかけて来たので、すぐそばにお住まいの北支部の方の話をしました。
 また元気のいい女性は、上智大学聖堂での九条の会の活動について話していました。毎月9日に宣伝活動をしているとのこと。「今日、9日だから行ったら?」とも言われましたが、急にそんなことを言われても対応できませんでしたが、帰宅してからネットで調べたところ、活動の中心にいるのが神学部の先生のようなのです。
 イスラム教のマホメットが神の啓示を受けたとき、マホメット自身は自分の身に何が起きたのか分からなかったのですが、夫人や夫人の従兄が、マホメットの身に何が起きたのかを理解し、マホメットに説明したそうです。
 で、私なんですが、「啓示があったんだろう」とも「モーセの霊が輪廻で付いているんじゃないか」とも言われていますし、弁護士Aに黙示録の光を見せたり、神風で瀕死の叔母ちゃんを蘇生させたこともあります。とにかく、私の身に何が起きたのかを私は誰かから説明してもらいたいんです。上智の神学部の先生なら、出来るかもしれないと思っています。

2016年10月 8日 (土)

今日は世話人会だけでした

 昼前に、北陵東京の会の方から、御茶ノ水駅宣は中止で午後4時からの世話人会は行うという内容の電話連絡があったので、世話人会に出てきました。
 私もいろいろ発言しましたが、仙台の土地勘がないので資料を読んでいてもなかなかイメージできない。突っ込み布川で使ったような地図図面があればいいのだが、北陵の資料で見たことないような気がする。なんとかならないかと発言してきました。
 それと11月15日に救援会豊島支部大会があると伝えたところ、事件支援訴えに行けるかもしれないと言ってました。私も豊島支部役員と連絡取り合って確認しなくてはなりません。

今日、中止かな

 午前9時50分現在、東京豊島区の我が家の周辺は雨が降り始めています。霧雨とも言える小雨ですが、御茶ノ水はどうでしょう。後ほど救援会担当者に電話して、午後3時からの北陵クリニック事件お茶の水駅頭宣伝中止かどうか、確認してみます。

2016年10月 7日 (金)

迷惑メール問題は大きいのか

 キーワードお告げのワードが、昨日から迷惑メールばかりになっています。この問題は、私が思っている以上に大きいのかもしれません。

201610071


明日の準備をしよう

 ヤフー天気予報では、明日の天気が曇りになりました。北陵クリニック事件お茶ノ水駅頭宣伝でマイクを握って訴えられるように、明日の準備をしましょう。

2016年10月 6日 (木)

働きに出ようかと…

 モニターの仕事、なかなか入金につながりません。今年の2月に受けた説明では、前払いの受講料も半年ほどで回収できるとのことだったのですが、よほど私のやり方がまずいのか、入金につながっていないのです。私、働きの出たほうがいいかもしれません。

ただの迷惑メールでした

 ケータイに届いたメールのことで交番に相談に行ったら、「こんなのは放っておくか、むしろ消したほうがいい」と言われました。至急連絡するようにと電話番号も書いてりましたが、「これに電話をかけてはいけないよ」とも言われました。要するに、ただの迷惑メールだったのです。パソコンには、日々続々と迷惑メールが届いて、迷惑メールボックスに振り分けられていますが、ケータイに届くことはなかったので、驚きました。

交番に行こう

 たったいま、DMMというところからケータイにメールが届きました。
「有料動画サイトの未納料金があります。本日中に連絡ない場合、法的措置に移ります。至急連絡ください」という内容です。何のことがか分からないので、ケータイを持って、交番に行こうと思います。

行ってきました「聖書勉強クラス」(2)

 午前9時半からカトリック教会で開かれた「聖書勉強クラス」に出てきました。「問いかけるイエス」という本を、神父さんの指導で読んでいます。今日の箇所は、78頁~の『「悪人に手向かってはならない」』(マタイ福音書5章38節~42節)でした。またルカ福音書との比較しながら読んだのですが、記述内容の微妙な違いは、マタイ教会とルカ教会の読者層の違いによるものという話でした。
 具体的には、「だれかが、1ミリオン(約1480メートル)行くように強いるなら、一緒に2ミリオン行きなさい」(マタイ5:41)に相当するものは、ルカ福音書にはない。
 ギリシャ語の原意から判断して、1ミリオン行くように強いるというのは、軍隊か権力者の手先による民衆の挑発と強制労働と思わる。マタイ教会の読者は、シリヤ州やユダヤ州など、ローマ軍が派兵されていて、兵隊による属州民に対する強制労働は日常的に起こっている地域の人たちだが、ルカ教会の読者はギリシャなど安定していて駐留軍がいない地域の人たちだから、1ミリオン行くように強いると書いても、理解できないから省いたのではないかといことです。
 また行きます。

2016年10月 5日 (水)

今度の土曜は雨の予報

 10月8日土曜日に、北陵クリニック御茶ノ水駅宣があって、私も参加の予定でいますが、天気予報では雨なんです。また中止でしょうか。

2016年10月 3日 (月)

占い師になれってことか…

 河口湖に一泊二日で出かけたので、キーワードお告げを久しぶりに見たら、「占い師になるには」というようなワードがいくつかありました。これはどういうことでしょうか。占い師になれってことでしょうか。

第70回救援会都本部大会

 10月1日~2日にかけて、山梨県河口湖において第70回救援会東京都本部大会が開かれ、私は豊島支部代表で参加しました。都大会を河口湖で開くのは、11年ぶりだそうです。11年以前と同じホテルで私も何度も参加していますが、都本部専従の顔ぶれもずいぶん変わり、専従の中で河口湖経験者はOさん一人と思われます。

201610011

 一日目の夕食交流会で、舞台に上がって歌ったりする人を募りましたが、なかなかいませんでしたね。11年以前は布川事件の桜井さんが「ゆらゆら春」を歌っていたことを思い出したりしました。
 二日目に私は「支部ニュース発行のオススメ」という内容で5分ほど発言しました。要するに救援新聞全国版を会員外に配ることはできないが、支部ニュースはA4一枚のペラペラのものだから、チラシ代わりに会員外に配ることもできるから、支部ニュースを出していないところは、出せるように頑張ってくださいという話をしたのです。
 するとどうでしょう。帰り際に、「さっき、支部版の話をしてましたよね。参考にしたいからサンプルを送ってほしい」と、なんと、な、なんと! 北支部の方から声がかかったのです。北区と言えば、カトリック教会の元気なオバサンが北区の方で、元気なオバサンのご近所にお住まいなんだそうですよ。
 支部版サンプル、これから印刷して夕方投函します。

2016年10月 2日 (日)

河口湖から帰ってきました

 河口湖から帰ってきました。詳しくは、また明日。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »