« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

圧力鍋買うかもしれない

 18cm(3.5合炊き)文化鍋で玄米三合びっくり炊きで炊けました。白米三合より水を多く使うので炊けるかどうか、吹きこぼれの事などを心配しましたが、大丈夫でした。ただ白米三合のときは最初(沸騰まで)は強火で5分、沸騰したら中弱火で5分、さらに極弱火で5分で火を止めます。要するに火にかけている時間は15分なのですが、玄米三合びっくり炊きだと浸水時間〇にしても炊きあがるのに40分ほどかかります。ガス代のこともあり、もう少し大きめの文化鍋で大量に炊きこうと思って近所の雑貨屋さんに行ったところ、玄米なら圧力鍋と言われました。その後ネットで調べたら、玄米三合炊くのに圧力鍋だと20分くらいらしいです。ガス代半分になりますね。圧力鍋買うかもしれないです。

袴田事件支援ゴスペルコンサート

201703301

 昨夜は信濃町で開かれた袴田事件支援ゴスペルコンサートに行ってきました。

201703302

 門間夫妻。実は1月にカトリック教会の元気のいいオバサンに誘われて、カトリック清瀬教会で開かれた学習会兼新年会に出かけたのです。そこで主軸になって働いておられたのが、門間夫妻でした。
 このところカトリック教会に私は行っていません。日曜礼拝にも聖書勉強クラスにも炊き出しの会にも行っていません。その代わり自宅で聖書を読んだり、正教会の本を読んだりしています。「交点O……」に出てくる、東大工学部の先生方との会話内容や、弁護士Aに見せた光の事を思い出しながら正教会の本を読むと、得心できることがあるんです。具体的なことは、また別の機会に書きます。


法務局は来週

 今週中に池袋の法務局に行くつもりでいましたが、今週中となると今日しかありません。天気があまり良くなさそうなので、自転車で行くのに無理にないように来週の好天の日を選んでいくと思います。

2017年3月30日 (木)

ログインできました

 「約束の地から」の投稿画面にログインできました。お騒がせいたしました。

ジュゲムの管理画面に入れない

 私のメインブログ「約束の地から」の投稿画面にログインできません。ロリポップレンタルサーバーを借りたことから、ロリポブログが利用できるようになりました。この際、引っ越しちゃおうかなと思います。

2017年3月28日 (火)

今週中に法務局へ

 今週中に池袋の法務局に行こうと思います。法務局に行くのは、11月以来になります。私や姪っ子・甥っ子の謄本や住民票をコピーしてもらおうと思います。謄本等他用で必要で、これに使ったら返却されないので、その前に法務局でコピーしてもらいます。

2017年3月26日 (日)

懐かし「六畳間から」

201703263
 
 上の画像を見て、「懐かしい」と思う方は、古くからの私のブログの読者ですね。このたびロリポップレンタルサーバーを借りて、PDFファイルなど、ブログでは表現できないことも表現できるようになったのですが、PDFなどは、ロリポサーバーにアップして、ブログからクリックで呼び出すことも可能だし、ブログとは別に、「六畳間から」のようなサイトを開くことも可能です。サーバーをどう利用するか未定ですが、「交点O……」の公開は早めにしようと思います。

F子さんに相談してみよう

 ロリポから賦与された「boyfreind.jp」を使うべきか、独自ドメイン「bungou.com」を使うべきかF子さんに相談してみようと思います。

ドメインどうしよう

 ロリポップレンタルサーバー本契約し、2年分の料金前払いしました。で、ドメインなんですが、ロリポップはロリポのドメインというのを賦与されます。私の場合、「boyfreind.jp」が与えられました。サイトを公開するにあたって、このドメインを使うなら、すでに取得済みの独自ドメイン{bungou.com」は要らないことになります。ロリポをずーっと使っているなら問題ないんですが、逆にロリポからよそに引っ越す場合、独自ドメインでないと画像アドレスから何まで変えなくてはならなくなります。思案のしどころです。

玄米びっくり炊き

201703262

 玄米をびっくり炊きで炊いてみました。炊飯器から文化鍋炊飯に切り替えて3か月以上になります。また痛風対策に白米から玄米に切り替えて数週間になります。これまで市販の発芽玄米を白米に混ぜて炊いたり、発芽玄米を手作りしたりしてきました。自家製発芽玄米は、発芽させるのに時間がかかるだけで面倒なことは一切ないんですが、非常時(災害時)に、呑気なこと言っていられないし、文化鍋炊飯に慣れてきたこともあり、この際、Cpicon 玄米の炊き方(普通の鍋で今すぐ炊ける!) by himi2001びっくり炊きを覚えようと思ってチャレンジしてみました。
 この「びっくり炊き」は、浸水時間0で、非常時用に玄米を備蓄して、住民にびっくり炊きで玄米を炊けるように指導している自治体もあるそうです。
 実際食べてみて、ボソボソした感じもなく美味しくいただけました。ただ、よーく噛まないと胃を荒らすだろうな思うような固さはあるので、よーく噛んでいます。
 また私はここ数年、災害用備蓄米に「河内さんち真空パック無洗米」を用意してきましたが、普段から玄米食べるなら、備蓄米も玄米にしようかと思っています。玄米は白米にはない栄養があるので、とりあえず玄米と水と塩があれば安心と思います。とは言っても、梅干と味噌くらいは用意しますけどね。

「東方正教会」

 いま「東方正教会」という本を読んでいます。もうずいぶん前に、キリスト教の宗派・教派が分かる本を読んだ時、一番心を惹かれたのがギリシャ正教で、もう少し詳しく正教が知りたいと本書を購入したものの、ずっと積読したままになっていたのを、読み始めているのです。ちゃんと通読します。

北陵クリニック事件仙台集会

201703251

 昨日は仙台北陵クリニック事件全国集会参加のため、仙台に行ってきました。昨年東京で開かれた集会の仙台版だと思います。仙台は本件の地元ですから、支援者も多いし、活動も活発のようです。
 私は旅慣れていないので、土地勘のないところで改札口探すのに手間取ったり、疲れるもんですね。池袋に戻るとホッとしますよ。

2017年3月22日 (水)

自家製発芽玄米

201703221
 発芽玄米を手作りしようと、先週末近所のお米屋さんで千葉県産あきたこまちの玄米を買いました。

201703222
 19日(日)のお昼頃から水に漬け始め、気温が低かったせいもありますが、発芽させるのに丸3日かかりました。

201703223


 玄米を炊くときは、少量塩を入れるようですが、忘れてしまいました。発芽玄米は発芽させるまでに水分をたっぷり吸っているので、水加減は白米とほぼ同じです。と言っても、水分をたっぷり吸った玄米を計量カップで計ると、3合ほどになるので、炊くときは3合分の水を入れることになります。
 特にボソボソした感じもなく、美味しくいただきましたが、よく噛まないと胃を悪くするかなと思うような固さはありますね。それと、私の文化鍋は3.5合炊きなので、玄米だと水分たっぷり吸って膨らんでしまうので、実質2合しか炊けません。保存容器に小分けして冷凍庫に入れてチンして食べるのに、一度に2合しか炊けないというのはチョットね。5合炊き、あるいは6.5合炊き買っちゃおうかなと思っています。




2017年3月21日 (火)

どこまで片づけていいのか分からない

 もう10年以上前の事になります。この記事を書いた時、赤いボストンバックを処分してしまったことに対して、母と兄が私の事を「バカ、バカ」と言っていました。
 母も兄もいなくなり、母が遺したもの、兄が遺したもの、遺品というより私にはゴミにしか思えないものもたくさんあります。26年に亡くなったN叔母ちゃんの東中野の荷物は大方処分したものの、廃棄するにはもったいないようなものは我が家に運び込みましたし、老人ホームから運びこんだものもあって、この家は、自由に動ける空間より、荷物の置き場のほうが多いのです。少し片づけたいと思うのですが、赤いボストンバックゴミと思って処分したら、母や兄に「バカ」って言われたことを考えると、勝手に処分していいのかなと思うのです。

ロリポ借りました



 いろいろ迷うところあって、なかなか決断できませんでしたが、先ほどロリポップレンタルサーバー借りました。ロリポは費用も安く、初心者にやさしくチャットやメールや電話で分からないことを指導してもらえるし、ロリポを借りるとロリポブログ(ジュゲム)がオマケでついてきます。しかも広告費日表示です。というわけで、どうせサーバーを借りるなら、ロリポに決定。10日間無料お試し期間があって、未だ料金払うに至っていませんが、借りることになると思います。

2017年3月19日 (日)

アレンジレシピ「カブの炒め蒸し煮」

201703191
 一昨日作った小松菜の炒め蒸し煮が美味しかったので、今日は小松菜をカブに変えて作ってみました。ついでにニンジンも入れてみました。今回は今井さんのレシピどおりに挽肉も入れました。作り方や調味料は同じです。というか厳密には、日本酒を使うところ、今日は焼酎甲類を使いました。以前、本格焼酎(焼酎乙類)は血栓を溶かすと書いたことがあります。あの頃ネットで調べた中に、本格焼酎を料理の調味料に使うと良いと書いてあったのを思い出したのです。私は通風で日本酒NGであるし、たまたま焼酎甲類が少しばかりあったので、清酒の代わりに使ってみたのです。少量あった焼酎甲類は今回全部使ってしまったので、調味料用に本格焼酎用意しようかと思っています。

2017年3月18日 (土)

第70回合葬追悼会

 今日は朝から第70回解放運動無名戦士合葬追悼会のお手伝いに行ってきました。この合葬追悼会は」毎年3月18日に行われ、長年、千駄ヶ谷の日本青年館ホールを利用してきましたが、工事中で使用できず、今年は青山葬儀所で開かれました。今年の合葬者は全国で1111名。その新遺族が全国から見えるので、青山葬儀所内に会場二手に分けないと入りきれません。

201703181
 A会場で式典が行われ……

201703182
 その様子を、B会場でスクリーンで見るという具合です。
 私は午前中お手伝いして、昼食をいただいて帰ってきました。


2017年3月17日 (金)

小松菜の炒め蒸し煮


晩に「小松菜の炒め蒸し煮」というのを作りました。今井さんのブログに作り方が書いてあって、「絶品」とあったから試してみたのです。小松菜と油揚げを炒めて麺つゆで煮るというもの。本当は挽肉入れるようですが、挽肉買うの忘れたので今日は小松菜と油揚げだけです。美味しかったです。

2017(平成29)年3月墓参

20170317

 日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。今日は彼岸の入りですが、平日なので日暮里界隈も混んではいませんでした。あの辺りはお寺や霊園が多いので、お彼岸の休日ともなると、駅ホームから道路まで墓参客でごった返します。
 年間墓地管理費、払うの忘れました。というより、払うつもりでいたのですが、納入票を忘れたので払えなかったんです。来月墓参の折には忘れないようにしようと思います。

今日は午後からお墓参り

 今日からお彼岸です。今月のお墓参りは本日午後にします。お寺から年間墓地管理費の請求書が来ていますので、墓参のついでに支払おうと思います。

2017年3月14日 (火)

「西遊記」(福音館古典童話シリーズ)


内容紹介
如意棒片手にひとたび觔斗雲にうちまたがれば、
十万八千里もひとっ飛び、ご存じ孫悟空の物語。
天宮を騒がせ、お釈迦様に五行山の下に閉じこめられた悟空は、
500年後、縁あって三蔵法師に救われ、猪八戒、沙悟浄とともに、
仏典をもとめて遙か天竺は雷音寺へめざして取経の旅にでます。
手を替え品を替え襲ってくる妖怪変化の群れ。
はたしていかなる運命が一行を待ち受けているのでしょうか。
小学校上級以上。

出版社からのコメント
中国の文学作品のなかでもずばぬけて面白いこの「西遊記」は、
日本では古く江戸時代から親しまれ、多くの読者に愛されてきました。
現存する最古のテキストに拠り、民間に伝えられていた宋代の講談の調子を生かした
君島久子さんの名訳にのせて語られる悟空たちの活躍は、痛快無比。まるでその場面を実際にみてきたかのような、瀬川康男さんの挿絵は、
3年の歳月をかけて描かれたもの。悟空も、妖怪変化も、本の中を所狭しと暴れ回ります。



 このところブログの更新の間隔が空いていますが、書き物(弁護士A)や読書に時間を割いての事です。
 2月中は「西遊記}を読んでいました。「弁護士A……」を書いていて、『孫悟空みたいなもんよ。飛んだり跳ねたり、滑ったり転んだりしても、しょせん世界の果てもお釈迦様の手のひらの上ってことなのよ。』と、弁護士A相手にしゃべったなと思いだしたので、確認を取る意味で読んでみたのです。
 この「西遊記」の日本語訳は複数出ていて、私が読んだのは福音館書店のものです。その後アマゾンで調べたら、岩波文庫からも、優れた訳が出ているようです。読み直そうとは思いませんが、映画化、アニメ化されているなら観てみたいです。


2017年3月12日 (日)

クロ、戻りました

 クロが戻りました。一緒にお散歩に行きます。

クロが帰ってこない

 クロが帰ってきません。と言っても、ここ一時間半くらいの事ですが。
 もともとクロは兄が我が家に連れてきた猫で、兄のいる間は兄の部屋にいること多かったのですが、兄がいなくなってからは、ほとんど私の部屋に入りびたり状態でした。ネコ砂(ネコのトイレ)と餌場が兄の部屋にあるので、トイレと食事以外は私の机の下にいることが多いのです。それが午後6時半頃に見かけたのを最後に見ていないのです。戻ってくるのでしょうか。

2017年3月10日 (金)

源泉徴収票届きました

 東武から源泉徴収票が届きました。迅速な対応、ありがとうございます。

2017年3月 7日 (火)

社食の源泉徴収票

 保険のことを姪っ子や甥っ子・森哲子さんに相談したら返信が来ました。保険の件は意見がバラバラで、結局自分で考えることになります。
 で、森哲子さんには確定申告の事も相談していて、東武の社員食堂で働いていた時の源泉徴収票が必要とのこと。ただいま救援新聞豊島版3月号に取り組んでいるので、それが出来次第東武に取りに行こうと思います。今日中に電話を入れるかもしれません。

こんどは「発芽米」

 先日買った「ふつうに炊ける玄米」を消費してしまったので、こんどはファンケルの「発芽米」を買ってみました。

201703061
 
 これも白米3:発芽米1の割合で、水加減は若干多め、火加減は白米と同じです。発芽玄米は玄米より栄養豊富なんだそうです。

2017年3月 3日 (金)

保険の件、森哲子さんにも相談しよう

 保険の見直しの件で、姪っ子・甥っ子に相談メールを送ると書きましたが、未だ送っていません。今日中に送ります。
 帝京大学病院の医療費が想定外に安かったり、城北法律にスパイが現れたり、私には特殊事情があるようなので、確定申告の相談ついでに保険の事も森哲子さんにも相談してみようと思います。

玄米生活始めました

201703011

 先日、近所のスーパーで「ふつうに炊ける玄米」というのを買いました。痛風対策をネットや本で調べると、やはり白米というのが身体によろしくないようなのです。以前にも玄米を試したことがあるのですが、炊くのが面倒だったり、兄がイヤがったり……で続かず、その代わり、油を米糠由来の米油に変えたり、糠漬け作ったりしていたのですが、糠床をかき回すと、手がボロボロに荒れてしまうのです。私の糠漬けは、私より兄が好んでいて、その兄がいなくなたこともあって、糠漬け作らなくなりました。そんなこんなしているときに、痛風を疑われたので、再度玄米食を模索していたところ、この「ふつうに炊ける玄米」を発見したのです。

201703012

 白米2合を洗って(研いで)、ふつうに炊ける玄米1合を洗わずに白米と混ぜます。写真の鍋は文化鍋です。兄が亡くなってから炊飯器使わずに文化鍋炊飯に切り替えています。水加減・火加減は白米を炊くのと同じでOK。


201703013

 炊けました。これを保存容器に小分けして冷凍庫に入れ、食べるときにレンジでチンします。白米の時はだいたい3合を3日で食べていました。要するに一日一合食べてたのですが、玄米混ぜてから一回の量が減ったように思います。
 

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »