« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

「仙台ロイヤルパークホテル」には泊まらないよ

 北陵クリニック事件支援の必要から仙台に行こう。新幹線代かけて仙台まで行くなら観光もと思ってガイドブック買ったり、宿泊検索したりしているからでしょうか。私がネットを見ていると「仙台ロイヤルパークホテル」の広告がしばしば出ます。仙台に行った際には、このホテルの一階ロビーで紅茶でも飲もうと思っていますが、宿泊はいたしませんよ。なにせお高いんでね。

201711302_2

 いずれにせよ仙台行きは来年になります。救援会都本部に北陵のとっても魅力的な資料があるので、年内はこれを見に足繁く都本部に通うつもりでいます。


2017年11月26日 (日)

2017年11月墓参

 日暮里のお寺にお墓参りに行ってきました。出かける前に枝切りをしてくださるご近所の人に、菓子折を持ってお願いしに行こうと家を出たら、目の前にお庭の大きなお向こうのお宅のオバサンがいたので、去年菓子折りで頼んだから、今年も菓子折り持って挨拶に行けばいいいですよね、と聞いたところ、それじゃダメだと言われました。枝切りしてくださる方は免許を持ったプロだそうで、去年は向こうから「やってあげるよ」と言ってきたから菓子折りで良かったが、今年はこちらから頼むのだから、まずは手ぶらで頼んで、終わったときに「おいくらですか?」と聞いたほうが良いと指導されたのです。言われたとおりに手ぶらで行って、頼んできました。思えば、去年はビールにしようかどうしようかさんざん迷ったのでした。
 日暮里駅に着いて、駅構内にある書店で、東北仙台の旅行ガイドブックを買いました。

201711261

 お墓参りを済ませた後は日暮里ルノアールで、旅行ガイドブック読みながらミックスサンドイッチとコーヒーをいただきました。
 池袋に戻って今度は西武の中にある無印良品でセーターを、三省堂書店で来年の手帳を買って帰宅しました。

ユーチューブから素敵な音楽を二つ

 ユーチューブから素敵な音楽を二つ紹介します。
 まずクリスマスが近いんで、讃美歌114番「天なる神には」。それと「オーソレミヨ」。オーソレミヨを歌っている女の子は、3年ほど前にテレビのオーディション番組で7歳で優勝した子です。男の人も上手いです。

午後からお墓参り

 本日午後からお墓参りに行こうと思います。その前に、ご近所お宅に立ち寄って、枝切りお願いしようと思います。ヨックモックの用意できていますのでね。

2017年11月25日 (土)

赤パン買っちゃった

 昨日巣鴨地蔵通り商店街に巣鴨のどくだみ茶を買いに行きました。そのついでに、赤パンと赤い肌着も買いました。

201711241

201711242

 お店の人に「感想を聞かせてくださいね」と言われたので、次回どくだみ茶買いに巣鴨に行ったら、そのついでに赤パン・赤い肌着の感想を言おうと思います。

2017年11月23日 (木)

来週都本部に行こうと思います

 救援会都本部に門外不出持ち出し禁止の北陵クリニック事件資料があります。私はこういう資料の山を見ると、水を得た魚のように活き活きしてきます。パンフや地図を作るという話が出ていて、というか、言い出しっぺが私であるから、この資料の山を見に都本部に行こう。今日23日は休日だから、24日か来週早々にでも行こうと思っていました。ところが本日23日は休日であるのに、北陵ニュースレター発送作業日で、私もお手伝いに行くはずだったのです。11日のお茶の水駅頭宣伝後の世話人会で、そういう話になっていたのを、私が手帳に書き留めるのを忘れていて、すっぽかしてしまったのです。失礼いたしました。
 が、パンフ・地図作成で資料を見に行く心づもりに変わりはないので、明日にも都本部に電話してから出かけようと思います。来週になるのではないかと思います。

そろそろ枝切りを

 我が敷地内に大きく枝を伸ばした木が一本あって、木の葉が黄色く色づき、一雨・一風ごとに葉を落とすようになりました。昨年枝切りをお頼みしたご近所の方に、今年もそろそろお頼みしなくてはなりません。菓子折り用意しないとね。ヨックモックにしようかなと考えております。

2017年11月22日 (水)

袴田事件学習会は欠席で

 またまたカトリック系袴田事件から、11月26日に学習会があると案内ハガキが届いています。が、今回は欠席しようと思います。7月の学習会の折、ハッキリこちらの事情をお話ししました。

小沢一郎議員を支援する会の忘年会出席

 小沢一郎議員を支援する会から忘年会の案内状が届いています。この忘年会は毎年池袋の中華料理屋さんで開かれていたはずなのに、今回は会場が違うようです。出席で返事出します。

大河ドラマ 利家とまつ 加賀百万石物語

商品の説明 下克上時代を経て、加賀百万石の礎を築いた前田利家とまつ。 その夫婦愛を軸に、戦乱の世を家族の視点から描いた長大なドラマの 完全版。
 またまたNHK大河ドラマを見てしまいましたよ。今度は加賀百万石のいしずえを築いた「利家とまつ」の物語です。私の父方の祖父は石川県小松市出身ですから、少し金沢のことも知ろうと思って観てみました。が、金沢に開運旅行に行くことはなさそうです。これにて大河ドラ観賞、いったんお休みします。

2017年11月18日 (土)

NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」

商品の説明 【収録内容】 ■DISC.1 第1回『誕生』 第2回『不動明王』 第3回『親ごころ』 第4回『元服』 ■DISC.2 第5回『愛姫』 第6回『侍女成敗』 第7回『初陣』 第8回『若武者』  ■DISC.3 第9回『野望』 第10回『男の器量』 第11回『八百人斬り』 第12回『輝宗無残』 ■DISC.4 第13回『人取橋』 第14回『勝ち名乗り』 第15回『めごとねこ』 第16回『南北の敵』 ■DISC.5 第17回『宮仕え』 第18回『お東、居座る』 第19回『大移動』 第20回『決戦、摺上原』 ■DISC.6 第21回『修羅の母』 第22回『弟を斬る』 第23回『小田原へ』 第24回『天下人』 ■DISC.7 第25回『人質、めご』 第26回『絶体絶命』 第27回『黄金の十字架』

【出演】
渡辺 謙、藤間遼太、嶋 英二、北大路欣也、岩下志麻、桜田淳子、後藤久美子、秋吉久美子、竹下景子、
三浦友和、西郷輝彦、大滝秀治、いかりや長介、村田雄浩、竜 雷太、神山 繁、寺泉 憲、林 与一、陣内孝則、
奥田瑛二、樋口可南子、原田芳雄、八千草薫、津川雅彦、勝新太郎 ほか

脚本:ジェームス三木
音楽:池辺晋一郎

○1987年 放送

 9月に甲府に開運旅行してからというもの、旅行に行きたくてしようがありません。北陵クリニック事件支援の一環で仙台に行く必要がでてきて、新幹線代払って仙台まで行くなら観光もしようと思い立ち、仙台の人々が愛してやまない伊達政宗の生涯を描いたNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」を見ました。この作品は、NHK大河ドラマ史上最高視聴率を誇っているのだそうです。
 1987年放送だそうです。1987年は私にとって特別な年です。弁護士A相手にバブルのことやら何やらを喋りまくり、ゼロ学開祖御射山宇彦氏と出会い、御射山先生の指導で元亭主のところを飛び出した年なのです。あの頃の私には、とてもじゃないが、テレビを見ている余裕などありませんでした。30年たって、ようやっとDVDで見ることになったのです。

2017年11月12日 (日)

仙台に行くことに……

 昨日は午後からお茶の水駅前で、北陵クリニック事件東京の会の活動・駅頭宣伝に参加しました。今回は私もマイクを握りました。またチラシを配っていたら、署名するでもチラシを受け取るわけでもないんだけれど、ご夫婦と思われる方が話しかけてきました。仙台の方だそうで、「知ってますよ、この事件。確か15年くらい前だよね。まだ入ってるの? 頑張ってね」と言われました。
 終了後の世話人会で、私が本件の地図を作ることになりました。と言うより、布川事件の場合、布佐駅や栄橋たもと等、自白調書に出てくる所を点で結んだ地図が支援者に配られる資料にありましたが、北陵クリニックの資料の中に、この手の地図を見たことがないので、地図を作ろうと8月の世話人会で私が言いだしたのです。その後、骨折したり、時代小説にはまったり、兄の一周忌の準備したり…で、なかなか動かずにいたのを催促されたという感じです。
 この地図作成のために一度は仙台に行って、タクシーで要所要所を見て回ることになるでしょう。ネコのクロ子を動物病院に預けられることになったので、新幹線代払って仙台まで行くなら、2泊ぐらいして観光もしようかと思っています。資料を読んだり、下調べをする必要あるので、すぐにというわけには行きませんが、甲府に開運旅行に行ってからというもの、私は旅行に行きたくてしようがないので、楽しみですね。
 

2017年11月10日 (金)

「くり返すな冤罪! 市民集会」

 昨夜は、文京区民センターで開かれた「くり返すな冤罪! 市民集会」に参加しました。私は要員として一時間ほど前に行って、受付を手伝いました。参加費500円を受け取り、必要な人には領収書を渡し、資料を渡す役目でした。190名集まり、中身も濃く、盛会でした。その流れで、終了後の懇親会にも、幹事の予想を上回る人が集まりました。

20171109

 東電OL殺人事件のゴビンダさんもネパールから奥さまと一緒に参加されました。ゴビンダさんの写真も撮ったのですが、カメラ操作を誤って、SDカードが壊れてしまいました。残念です。


2017年11月 8日 (水)

今日の血圧

 午前中にいつもの病院に行って血圧の処方箋もらってきました。先生が計った血圧は、「122/80」でした。私の順番が来る前に待合室にある血圧計で計っても、同じようなものでした。薬を飲んでいるからとも言えるのですが、高血圧の薬を飲むようになってから数年になります。このところの血圧の安定は、ひょっとすると「巣鴨のどくだみ茶」のおかげかもしれません。

2017年11月 7日 (火)

久しぶりにラジオ体操

 今朝、久しぶりにラジオ体操に行きました。8月半ばに行って、続けるつもりだったのですが、骨折したりなんだりで続かなかった。なんだか運動不足を感じるし、家の中の大片付けは、費用もかかりますが体力も要ります。粗大ゴミ出すにしても、準備体操くらいしてからでないとケガするように思うので、ラジオ体操で体をほぐしことにしたのです。

2017年11月 4日 (土)

二泊三日もOK

 9月に一泊二日で甲府まで旅行に出かけましたが、兄がいなくなり、ネコのクロ子を置いて長時間外出するのが不安で、あわただしく帰ってきました。
 その後、クロ子を病院に連れて行きました。数ヶ月前からクロ子が右脚と腹部の特定部分をしきりに舐めているのに気がついていました。そうこうするうちに、その部分が赤くただれてきたのです。病院に連れて行かなくちゃ、と思っているとき、私自身が右足骨折で病院通いになり、ネコどころではなくなってしまったのです。その骨折も、ずいぶん良くなったところで、クロ子を動物病院に連れて行きました。要するに、ノミに刺されたなど、なんらかの理由があって、「痒い痒い」と爪でひっかいたところが傷になる。ネコというのは傷ができるとペロペロ舐めて治そうとするが、ネコの舌はザラザラしているので、舐めれば舐めるほど状態が悪くなる……という診断でした。飲み薬(抗生剤など)と塗り薬とペロペロ舐めないようにエリザペスカラーをいただいて、様子を見ることになりました。約一か月で傷も癒え、カラーを外すことができました。
 で、クロ子の通院のついでに、動物病院の先生に、旅行などの時にネコを預かってもらえるだろうかと相談したところ、「いきなり預かってくれと言われてもできない。何度か診ていて、私自身がネコちゃんの性格をよく分かっていて、この子なら大丈夫と判断できればお預かりできる。普段食べている、いつものエサをご用意いただく」とのことでした。週一回一か月ほど通院して、クロ子を預かってもらえるか再度聞いたところ、クロ子ちゃんなら大丈夫と言われました。これにより、二泊三日、三泊四日もOKとなりました。

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »