« 「中村司のこだわりホットパック」 | トップページ | 小沢一郎議員を支援する会の忘年会 »

2017年12月 6日 (水)

「ジンジン」来ない

 右足親指の付け根あたりが腫れて痛んだので整形外科に行ったら痛風を疑われ、「内科を受診し、整形外科の先生に痛風ではないかと言われましたと言いなさい」と言われたのが本年1月です。その後内科は受診せず、玄米生活始めたり、自分で対策を講じていました。
 痛風というのは、風が吹いただけでも痛むと言われているようですが、私の場合、そのような激痛は経験していません。しかしながら右足親指あたりに痛風患者特有の「ジンジン」というしびれはありました。このしびれは、秋口に右足骨折した頃にもありました。骨折によって右足が腫れましたが、痛風による腫れも引きずっていたのです。それが一か月くらい前から、痛風特有の「ジンジン」がなくなっているのです。どくだみ茶をガブガブ飲んでいるからかもしれないし、赤いソックスを履いているからかもしれません。いずれにせよ自覚症状はきれいに消えています。

« 「中村司のこだわりホットパック」 | トップページ | 小沢一郎議員を支援する会の忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事