« 新井薬師から電話 | トップページ | 保冷保温トートバッグ発見 »

2018年1月20日 (土)

聖書通読は「エズラ記」に

 リアルで何かに取り組んでいると、ブログの更新が滞ります。
 いま取り組んでいることは、いくつかありますが、その一つが聖書通読で、もう一つが歴史です。「弁護士A……」完成に向けて、昨年夏頃に聖書通読を始め、いま旧約聖書のエズラ記を読んでいます。進みは遅いですが、それでも進んでいます。
 それと歴史の参考書も読んでいます。昨年末、都内某所で第一次世界大戦とロシア革命の関係についてしゃべりました。これは30年ほど前のバブルの頃に、アルバイト先の本屋の奥さんや弁護士A相手にしゃべったことでもあります(確認のため、歴史の参考書を読んだら、やはりロシア革命は第一次世界大戦の中から生まれたものでした)。これを思い出しながら書いた物を文学学校や土曜の会に提出したわけですが、提出したものは未完成のもので、第一次世界大戦とロシア革命の関係など、書き込んでいないものが多々あるので、完成させようと思っているわけです。聖書通読はその一環。歴史の勉強は「交点O=……」同様、30年前に弁護士A相手にしゃべっている途中で閃いたことで、これを成し遂げたいと思っているわけです。

« 新井薬師から電話 | トップページ | 保冷保温トートバッグ発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事