« 片付けは一階から | トップページ | 「ロングライフ住宅体感ツアー バス見学会」のお誘い »

2018年8月27日 (月)

へーベルの「未来設計プラン相談会」に行ってきました

 昨夕、池袋のへーベルハウスで、「我が家の未来設計プラン相談会」があったので行ってきました。設計士さんが、私の話を聞きながら、その場で図面にしてくれるもので、パソコン画面でもっと具体的にというのは、また別の機会になりそうです。
 で、昨日設計士さん相手にベチャクチャしゃべったのは、一階を社長一人の出版社にして、二階を住まいにするというもので、一階は土間。玄関から靴を脱がずに土足で動き回る事務所です。これが52.41㎡(15.85坪)だから30畳ほど。この事務所には、ガレージに直接つながる玄関とは別の出入り口があります。ガレージには半屋根が付いていて、車のトランクから、雨に濡らさずに荷物を出し入れできるようになっています。そしてベランダは奥行きの広いものになり、イスとテーブルを置いた喫煙所としても使えそうなものです。
 そして二階の住居部分には、事務所と同じ玄関から、靴を脱いで上がることになります。こちらは2LDKです。内一つは畳の部屋で客間となります。これは親族など、仕事関係以外のお客さん用で、私自身は普段1LDKで暮らすようになります。この1LDK部分が15.6畳、内キッチン(L)が約2畳ですので、13畳が自由に使える空間になります。ここに仏壇置きます。そして大きめの4人がけダイニングテーブルを置きます。テーブルの上には、パソコン・プリンタも置いて、食事をしたり、本を読んだり、ブログを更新したり、物を書いたりします。テーブルはコタツにしようと思っています。椅子に腰かける形・高さのコタツがあるんです。テーブル(コタツ)の下がネコの居場所になります。
 私は料理が大好きなので、自分のお店が持ちたいと思ったことがありますが、昨日は話しませんでした。

« 片付けは一階から | トップページ | 「ロングライフ住宅体感ツアー バス見学会」のお誘い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事