« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

2018年12月墓参

 昨日は午後早い時間に江古田日大芸術学部芸術資料館に行ってきました。ドストエフスキー「罪と罰」の舞台・ペテルブルグ鳥瞰図に貼られた日本語メモをメモしに行ったのです。我が家から自転車で10分くらいの距離ですので、チョチョイと行って帰ってくるつもりでいましたが、鳥瞰図のほかにも、主人公の住んでいた家だの、興味深い図や写真が展示されていて、それを写真に収めたりで、向こうで30分くらい時間を費やしてしまいました。いったん帰宅してから、日暮里のお寺にお墓参りに行きました。

20181129


2018年11月29日 (木)

今月の墓参は本日午後

 今月の墓参は、本日午後にします。すでに正午すぎているので、午後早い時間というわけには行きませんが、3時までにはお寺に着けるようにしたいです。

2018年11月26日 (月)

近日中にまた日芸に

 先日、江古田の日大芸術学部で開かれた清水正先生大勤労感謝祭に行ってきたわけですけれども、第一会場になった芸術資料館では、「ドストエフスキー曼荼羅」という催し物が開かれています。ここに罪と罰の作品舞台となったペテルブルグの大きな鳥瞰図が展示されていて、これはところどころに日本語で「警察署」などと書かれた付箋が貼ってあって、罪と罰を読むのに大いに参考になるものなのです。私はこれがどうしてもほしくなったので、当日会場係の人に、「これがA4サイズくらいになったもの、ありませんかね?」と問うたところ、一枚いただきことができたのです。が、残念ながら、書き込みは全部ロシア語で、どこが警察署なのか私には分からないので、近日中にまた日芸資料館に、日本語部分をメモしに行こうと思います。「ドストエフスキー曼荼羅」展は11月30日までなので、本当に近日中です。ま、日芸まで自転車で10分くらいなので、チョチョイと行って帰ってこれます。

2018年11月24日 (土)

三鷹事件総会パス

 本日午後から三鷹で三鷹事件守る会の総会があり、私も出席予定でしたが、体調不良のため、残念ながら欠席させていただきます。今日は夜から池袋で集まりがあって、こちらのためにも体力温存したいのです。「罪と罰」もちゃんと読みたいし…。

2018年11月23日 (金)

清水正先生第勤労感謝祭

 山崎行太郎さんの哲学研究会の一員で、そのご縁で、日大芸術学部文芸学科の「清水正先生第勤労感謝祭」というイベントに誘われて、行ってきました。清水先生は、ドストエフスキー研究で知られている方です。

201811232

 ↓会場になった日芸江古田校舎芸術資料館に展示された19世紀ロシアの庶民の部屋(再現)

201811231

 私が最後まで読んだドストエフスキーは、「カラマーゾフの兄弟」と「白痴」だけで、「罪と罰」は、これまで何度か試みたものの、主人公が金貸しの老婆を殺害に向かうあたりの心理描写を読んでいる途中で、ハラハラドキドキしてしまって、怖くて投げ出していたのです。いままた、この度の清水先生のイベントに合わせるように、「罪と罰」を読んでいますが、殺害の場面、なんとか読み超えました。今日、清水先生の「罪と罰」論を聞いたので、これを頭に入れながら、最後まで読もうと思います。

2018年11月18日 (日)

昨日は救援会豊島支部大会

 昨夜はIke Biz会議室で、救援会豊島支部大会があり、昨年を上回る参加者で盛会でした。救援会中央本部副会長・瑞慶覧さんの記念講演「袴田事件で見る「再審制度の問題点」は、素晴らしい資料を用意しての素晴らしい内容のもので、好評でした。小沢一郎議員を支援する会の森哲子さんも来てくれました。
 この大会により、私は豊島副支部長になりました。副支部長とはなんなのか、よく分かりませんけれども、支部長のYさんが、お母様の介護で欠席されたので、代わりに私が閉会のあいさつをいたしました。副支部長とは、こういうものなのかもしれません。
 終了後の懇親会は、参加者少なかったですが、その代り、少人数でなかなか有意義な時間を過ごすことができました。磯丸水産・池袋芸術劇場前店で、3000円の宴会コースを利用させていただいて、これも好評でした。

2018年11月10日 (土)

やはり森哲子さんに相談しよう

 今日は救援会都本部90周年イベントがありました。救援会の催しですから、弁護士も複数来るはずで、詐欺の件で相談できるかなと期待して行ったのですが、私は受け付け係であわただしく、そんな機会はありませんでした。やはり森哲子さんを通して、小沢一郎議員を支援する会の弁護士に、詐欺事件に強い弁護士を紹介してもらおうかなと思っています。もうしばらく考えます。

2018年11月 6日 (火)

空き巣の夢を見た

 2~3日前のこと。就寝中に空き巣の夢を見ました。私がブログでしばしば「空き巣 空き巣」と書いているMさんが、私の前に現れたのです。往来で、周囲にMさんが我が家にしばしば無断で入り込んでいた事情を知っている人が数人いる所で、Mさんが私に接近してきたのです。周囲も、それを止めようとはせず黙って見ているだけでした。私が堪えきれずに、「よくノコノコ近寄ってこれるね」とハッキリ言ったら、「こんなところで……」と、むしろ私を制止したので、更に大きな声で怒鳴り飛ばしたところで目が覚めたのです。なんなんでしょうね。

法テラスに行くことになるんだろうか

 先程、詐欺被害の件で消費者センターに電話したところ、法テラスに行ったほうがよいとのこと。要するに詐欺事件に詳しい弁護士を紹介されるんだろうと思うけど、どうしようかな。森哲子さんの知り合いの弁護士に、弁護士紹介してもらおうかな。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »