カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019年3月10日 (日)

更新滞っています

 この「真理子にブログⅡ」は、私のメインブログ「約束の地から」で利用しているジュゲムの、サーバー障害やメンテナンスに備え、「約束の地から」と全く同じ内容のものをアップし続けているミラーサイトとして長年利用してまいりました。が、フェイスブックを始めてことにより、「約束の地から」とほぼ同じ内容のものをフェイスブックに投稿するようになり、この「真理子のブログⅡ」の更新が滞っています。ミラーサイトとしての役割を終えたのかもしれません。廃棄する必要などないので、たまに更新にしますけど、私のネット情報発信手段は、「約束の地から」とフェイスブックになります。

2019年2月28日 (木)

今日の墓参はナシ

 本日午後に今月の墓参をするはずでしたが、体調不良のためナシにします。明日もお出かけ予定があり、豊島支部ニュース3月号を作るのに根をつめて疲れ気味のところ、雨の中無理に墓参すると明日に影響しそうなのです。母没後、毎月の墓参を欠かさないように心掛けてきましたが、3月はお彼岸月ですので、お彼岸にお参りに行きます。

今月の墓参は本日午後

 今月の墓参は本日午後になります。というか、今月は今日しかないんです。雨ですが止むを得ません。時間は2時~3時頃になると思います。

2019年2月26日 (火)

一番人気は「サロンを作る?」

 フェイスブックを始めたことにより、ブログの更新がおろそかになっているとはいえ、長年慣れ親しんだ大事なブログですから、更新するように心掛けていますが、この一か月ほどの記事のうち、一番人気は「サロンを作る?」です。
 2016年の11月のこと。兄の葬儀の折、従兄弟から「M先生の話聞かせてよ。お母さんから、どんな話聞いてる?」と聞かれました。私は「日本は戦争に負けたことがないから……」と話していると、「戦争に負けたことがないって、どういうこと?」「日清・日露・第一次世界大戦、勝っているじゃないの」「ああ、そういう意味」というような問答をしました。
 そのほぼ半年後、山崎さんの哲研の懇親会で山崎さんが「日本は戦争に負けたことがない。日清・日露・第一次世界大戦、勝っている」と、あたかも私の従兄弟から聞いたかのようにしゃべったのです。
 私はどこかに人が集まって、情報を共有しているんじゃないかと思っています。常に私のいないところで、です。薄気味悪くて仕方ありません。
 兄の三回忌が終わって、親族が集まる機会も当分ありません。サロンを作って、私を交えたところで話したほうがいいんじゃないですかね。

2019年2月25日 (月)

一昨日、お祈りしました

 一昨日、また大雨の兆候がありました。昨夏の西日本大豪雨のときは、豪雨の兆候があったにもかかわらずボンヤリして私はお祈りしませんでした。いち早く気がついて神様に祈れば、あの災害は防げたと思っているので、一昨日、兆候を見たときに、お祈りしました。なんだか昨日今日と雨の予報だったのが晴れているように思います。

モニターの仕事終了

 2016年の2月9日に某社から電話があって、「自宅でパソコンでできる仕事をお探しですね?」と言われた時は、何のことだか分かりませんでした。某社によると、遡る5年ほど前に私は自宅でパソコンでできる仕事をネットで探して登録したのだそうです。それで始めたモニターの仕事なのですが、3年間のモニター期間が終わり、つい先ほど最後の質問をしました。要するに講師の先生の指導を受けられなくなるという意味で、仕事は続けていくことになります。
 2016年から2018年の三年間、私は天中殺でしたから、いろんなことありました。しかし兄に死なれて、葬式だの何だのと私が動きまわれたのは、時間に縛られることなく自宅でできるモニターの仕事だったからだと思います。来たるべき時に備え、神様が私に与えてくださったのでしょう。
 今は手のかかる家族もいないので、ネコはいますが、あのネコは水とカリカリと寝床があれば、文句言いませんし、一日何度かイイ子イイ子ナデナデすればいいんで、一頃より自由に動けるようになっています。外に働きに出るいい機会かもしれません。

2019年2月22日 (金)

昆布が届きました

 私はスマホもソフトバンクですし、パソコンネットもSoftBank Airですから、Tポイントが貯まります。このポイント消費のために、Yahoo!ショッピングで何か買い物をと思いまして、ブリ大根に入れる昆布を買おうと、送料無料で500円以内のものを探し、注文したのが今日届きました。利尻昆布25gです。少量ですが、一人暮らしに大量の昆布は持てあましてしまうので、これでいいと思います。

201902221

2019年2月20日 (水)

久しぶりのゴーヤチャンプルー

今晩のおかずに、ひさしぶりにゴーヤチャンプルーを作りました。ゴーヤの旬は夏場で、昨夏はゴーヤチャンプルーに明け暮れていましたが、たまに作らないと手順や調味料の塩梅を忘れてしまうし、ブリ大根だのマダイ大根だの魚料理が続いて、お肉や豆腐が食べたくなって、今晩作りました。ゴーヤは夏場は一本150円~200円くらいですが、この季節になると298円で売られていることが多いです。1.5倍~2倍近くすることになります。
 やはり私のゴーヤチャンプルーは美味しいです。

201902201


2019年2月18日 (月)

真鯛の目の芯の部分

201902183

 一昨日作ったマダイ大根は、冷凍冷蔵保存した物をレンチンしながら少しずつ食べているのですが、先ほど、真鯛の目玉の芯の部分が出てきました。醤油や砂糖で煮ているので、薄茶色に染まっていますが、これが真鯛の目玉の芯の部分です。

201902184

 これの周りの部分を口の中で剥がしたら、本当の芯の部分が出てきました。水晶体というのでしょうか、半透明色のものが見られます。半径6~7ミリの球体です。奥歯で噛みしめても潰れませんでした。圧力鍋で、もう30分も加圧しても、柔らかくなるとは思えなかったので、外に出しました。


マダイ大根

201902181

 一昨日、また骨まで食べられるブリ大根を作ろうとしたのですが、残念ながらブリアラが入手できなかったので、代わりに遠くのスーパーで198円(税抜き)のマダイのアラを買ってマダイ大根を作りました。

201902181

 大根だけでなく、コンニャク・人参も入れました。真鯛の下処理はブリ大根の時に学んだとおりにしました。圧力鍋で加圧35分。歯のない高齢者でも歯茎でつぶせるほど、骨も柔らかくなりました。ただ、目玉の核の部分(ピンポン玉を小さくしたような白い部分)は柔らかくなりませんでした。あれは骨より硬いものなんですね。お味はまぁまぁ。こんどは昆布も入れようと思っています。

より以前の記事一覧