カテゴリー「聖書」の記事

2016年7月23日 (土)

広まるね(新約聖書マタイ福音書4:23~24)

 私はいま、新約聖書のマタイによる福音書を読んでいますが、4章23節~24節にこう書いてあります。

 イエスはガリラヤ中を回って、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、また、民衆のありとあらゆる病気や患いをいやされた。そこで、イエスの評判がシリア中に広まった。人々がイエスのところへ、いろいろな病気や苦しみに悩む者、悪霊に取りつかれた者、てんかんの者、中風の者など、あらゆる病人を連れて来たので、これらの人々をいやされた。
(新約聖書 マタイ4:23~24)

 私って、お祈り一つで、サッカーの試合でオオグロを出したり、瀕死のオバちゃんを蘇生させたりしてますよね。いまはインターネットの時代ですし、私自身ブログで情報発信しているのだから、私のことは広まるでしょうね。

2012年5月28日 (月)

祈るということ--平和は自分に戻る

 久々にカテゴリー「聖書」の更新です。先日、「自分の理解を超えることなど、いくらでもあるのだから、腹が立つようなことがあっても、神に中傷してはならない」と書きました。これに関連して聖句を紹介します。

その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。家の人々がそれを受けるにふさわしければ、あなたがたの願う平和は彼らに与えられる。もし、ふさわしくなければ、その平和はあなたがたに返ってくる。あなたがたを迎え入れもせず、あなたがたの言葉に耳を傾けようともしない者がいたら、その家や町を出て行くとき、足の埃を払い落としなさい。はっきり言っておく。裁きの日には、この町よりも、ソドムやゴモラの地の方が軽い罰で済む。
新約聖書マタイ福音書10章12節~15節

その他のカテゴリー